図書紹介

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.100 No.1 (2017/1) 目次へ

前の記事へ次の記事へ


タイトル

福祉工学の基礎

電子情報通信学会(編),伊福部達(著),“福祉工学の基礎”,コロナ社(2016-05),B5判,定価(本体4,100円+税)

 これまで医療工学(ME)分野では専門的に学べる書籍を目にすることは多々あったが,福祉工学という分野で,これほどにまとまって勉強できる本は,本著者の書籍以外にはほとんど見つけることができなかった.医療工学は生命維持の観点から発展してきた分野であるが,福祉工学では,より人間らしいQoL(Quality of Life)を意識した,生体機能の支援を目指している分野であり,本書の内容は多岐にわたっていて大変読み応えがある.主に,視覚障害,聴覚障害などに対応する機能回復に向けた内容が大きく取り上げられるが,高齢化社会への対応や最近話題のバーチャルリアリティにも踏み込んで,それらを系統立てて学べる仕掛けになっている.


続きを読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

「電信情報通信学会 - IEICE会誌」アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。

続きを読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


ツイート  

「電信情報通信学会 - IEICE会誌」アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。