図書紹介

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.100 No.4 (2017/4) 目次へ

前の記事へ次の記事へ


タイトル

電波伝搬解析のためのレイトレーシング法
――基礎から応用まで――

今井哲朗(著),“電波伝搬解析のためのレイトレーシング法――基礎から応用まで――”,コロナ社(2016-08),A5判,定価(本体3,800円+税)

 無線システムにおいて,回線設計や通信品質などを検討する場合の最も基礎的な問題は電波伝搬特性である.携帯電話システムの進化に端を発し,システム設計に必要とされる伝搬特性が多様化してきた.そこで,短時間に実用的な精度で伝搬特性を解析する計算的アプローチとして,幾何光学理論に基づくレイトレーシング法が利用されるようになり,市街地マクロセル環境や列車無線,無線LANをはじめとする様々な無線通信システムの設計に活用されている.


続きを読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

電信情報通信学会 - IEICE会誌はモバイルでお読みいただけます。

電子情報通信学会誌 会誌アプリのお知らせ

電信情報通信学会 - IEICE会誌アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。