図書紹介

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.100 No.6 (2017/6) 目次へ

前の記事へ次の記事へ


タイトル

情報通信ネットワークの基礎

宇野新太郎(著),“情報通信ネットワークの基礎”,森北出版(2016-12),菊判,定価(本体2,200円+税)

 情報通信ネットワークは,スマートフォンの普及,映像コンテンツの拡大,クラウド化の進展など,我々の情報環境の革新を支える必要不可欠なインフラとなっている.その基礎や全体像を学ぶことはネットワークを専門とする技術者・研究者に限らず,それを構成するシステム・デバイス・材料の各分野の専門家,あるいはそれを活用する情報技術者,ソフトウェア開発者にも有益であるし,必要とされる場合もある.デバイスを専門とする筆者も,いろいろな場面で情報通信ネットワークの断片を見聞きしたり,あるいは語ったりすることはあるが,個々の正確な定義や位置付け,ネットワークの全体像を系統的に学ぶ機会がなく,その必要性を痛感していた一人である.そういった技術者・研究者に本書をお薦めしたい.


続きを読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

電信情報通信学会 - IEICE会誌はモバイルでお読みいただけます。

電子情報通信学会誌 会誌アプリのお知らせ

電信情報通信学会 - IEICE会誌アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。