会 告

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.100 No.6 (2017/6) 目次へ

前の記事へ


 会 告

区切り

会誌には一部の記事を掲載しております.詳細は本会ホームページを御覧下さい.

http://www.ieice.org/jpn/kaikoku/kaikoku.html

(本会ホームページ→各種お知らせ→会告)

電子情報通信学会各研究会開催案内

第一種研究会

平成29年6月1日~6月30日

開催プログラムは変更になることがあります.

最新情報は学会ホームページのイベント日程等で御確認下さい.

http://www.ieice.org/event/workshops.php

◎基礎・境界ソサイエティ/NOLTAソサイエティ

表

◎通信ソサイエティ

(通信ソサイエティでは,技術研究報告の完全電子化に向けた取組みのため,全ての研究会で参加費をお支払頂くことになりました.詳しくはhttp://www.ieice.org/cs/jpn/kensen/special/e_gihou2017/e_gihou2017_index.htmlを御参照下さい.)

表

◎エレクトロニクスソサイエティ

(エレクトロニクスソサイエティでは,技術研究報告の完全電子化に向けた取組みのため,一部の研究会で参加費をお支払頂くことになりました.詳しくはhttp://www.ieice.org/es/jpn/trial2017_HP/About_ES_trial.rev.htmlを御参照下さい.)

表

◎情報・システムソサイエティ

表

◎ヒューマンコミュニケーショングループ

表

◇第二種研究会開催案内

表

◉・・・・ 受賞候補者募集等 ・・・・◉

――平成29年度学術奨励賞・受賞候補者推薦用紙――

 今年度の学術奨励賞は,2017年総合大会(名城大学)及び,2017年ソサイエティ大会(東京都市大学)の講演者を対象に選定致します.受賞者は,上記2大会における各座長,各ソサイエティ学術奨励賞選定委員会委員・投票委員及び一般会員等からの推薦を各ソサイエティ学術奨励賞選定委員会が所定の手続に従い審査して理事会で決定致します.

 つきましては,今回は2017年総合大会の講演者を対象として募集致しますので,下記の推薦要領を御参照の上多数の会員の方々が御推薦下さるようお願い致します.

<被推薦者の条件>

1.2017年総合大会において講演者として登録かつ講演を行った者(一般講演,シンポジウム講演)であること.

2.当該大会の開催年の12月31日において33歳の誕生日を迎えていない者であること.

3.過去に本奨励賞を受けたことのない者であること.

<推薦者の資格及び推薦数・推薦用紙>

本会正員に限る.前記被推薦者の条件1.~3.項に該当し,適格と認められる者1名を推薦.下記の推薦用紙を切り取り所定事項を漏れなく記入し,電子情報通信学会事務局大会・研究会部宛てに郵送すること.

<締切期日>

平成29年7月14日(金)必着(以後の到着は無効となります)

表

◉・・・・ 求 人 欄 ・・・・◉

求人欄出稿にあたってのお願い

 求人欄原稿を受領後,事務局では原稿受領通知をお送りしております.原稿送信後,数日たっても受領の連絡がない場合は,事故防止のため下記までお問合せ願います.

 問合先:電子情報通信学会編集出版部

TEL〔03〕3433-6692,E-mail: shuppan@ieice.org

――教官・教員募集――

●東京都市大学

公募人員 情報通信工学科 准教授又は講師(常勤)1名

専門分野 通信システム

応募資格 博士の学位を有し,無線通信,移動通信,衛星通信,情報理論,誤り訂正・再送制御,ディジタル信号処理などの分野で優れた研究業績を有する方

着任時期 平成29年9月1日

応募締切 平成29年6月16日(金)必着

問 合 先 知識工学部情報通信工学科 柴田随道

TEL〔03〕5707-0104(内線2912),tshibata@tcu.ac.jp

詳  細http://www.tcu.ac.jp/recruitinformation/index.html

●岡山大学

公募人員 大学院自然科学研究科 准教授又は講師1名

専門分野 情報ネットワーク,ハードウェア・ソフトウェアセキュリティに関連する分野,大学院・学部教育として情報・通信・ネットワーク関連の科目を担当できること

着任時期 平成29年11月1日以降のできるだけ早い時期

応募締切 平成29年6月30日(金)必着

問 合 先 〒700-8530 岡山市北区津島中3-1-1

岡山大学工学部電気通信系学科 舩曵信生

TEL〔086〕251-8147,funabiki@okayama-u.ac.jp

詳  細http://www.gnst.okayama-u.ac.jp/other/koubo_index.html

●秋田県立大学

公募人員 助教1名

所  属 システム科学技術学部電子情報システム学科電子システム講座

専門分野 通信工学分野(特に無線通信工学分野)

着任時期 平成29年10月1日以降できるだけ早い時期

応募締切 平成29年7月7日(金)必着

問 合 先 電子情報システム学科長 礒田陽次

isota@akita-pu.ac.jp

詳  細下記参照

http://www.akita-pu.ac.jp/gaiyo/saiyo.htm

●一関工業高等専門学校

募集人員 助教1名

所  属 未来創造工学科情報・ソフトウェア系

専門分野 高度ICT分野

担当科目 上記専門分野に関係する科目

着任時期 平成29年9月1日以降できるだけ早い時期

応募締切 平成29年7月31日(月)必着

詳  細提出書類,書類の送付先,問合先など公募に関する詳細は下記のURLを参照のこと

http://www.ichinoseki.ac.jp/oshirase/koubo1.html

●一関工業高等専門学校

募集人員 助教1名

所  属 未来創造工学科電気・電子系

専門分野 電気電子工学

担当科目 電気回路,プログラミング等,電気電子工学に関する基礎科目及び実験実習,卒業研究,専攻科特別研究

着任時期 平成29年9月1日以降できるだけ早い時期

応募締切 平成29年7月31日(月)必着

詳  細提出書類,書類の送付先,問合先など公募に関する詳細は下記のURLを参照のこと

http://www.ichinoseki.ac.jp/oshirase/koubo1.html

●群馬工業高等専門学校

募集人員 助教1名

所  属 電子情報工学科

専門分野 情報工学

担当科目 電子情報工学科における電子情報関係科目,工学実験,卒業研究指導及び専攻科生産システム工学実験等

着任時期 平成29年10月1日

応募締切 平成29年8月9日(水)17:00必着

詳  細提出書類,書類の送付先,問合先など公募に関する詳細は下記のURLを参照のこと

http://www.gunma-ct.ac.jp/gakko/13.htm

●東北大学

公募人員 電気通信研究所教授1名(任期なし(定年65歳))

所  属 ブロードバンド工学研究部門 超高速光通信研究室

専門分野 光のコヒーレンスを極限まで活用し,電波無線通信との融合をも可能とする新世代光通信技術及び光機能システムの開拓に関する研究と教育を行う

応募資格 博士の学位を有すること

提出書類 詳細は下記URLを参照

応募締切 平成29年8月15日(火)消印有効

問 合 先 東北大学電気通信研究所総務係,

TEL〔022〕217-5420

詳  細http://www.riec.tohoku.ac.jp/ja/information/proposals/

●神奈川大学

公募人員 特別助手又は特別助教(任期制)1名

所  属 工学部電気電子情報工学科

専門分野 電気電子計測工学分野(音響エレクトロニクス,環境計測,生体計測)

着任時期 平成30年4月1日

応募締切 平成29年9月30日(土)必着

問 合 先 工学部電気電子情報工学科主任 豊嶋久道

TEL〔045〕481-5661(代表)

toyo@kanagawa-u.ac.jp

詳  細http://www.kanagawa-u.ac.jp/employment/professor/fulltime/

区切り

◎求人欄の執筆要領につきましては下記を御覧下さい.

URL:http://www.ieice.org/jpn/books/ad/kyokanshainboshu.html

◎次回締切 7月号掲載分 平成29年6月23日(金)必着

◎会告求人欄に掲載された内容は本会ホームページに掲載しております.下記からお入り頂くと今月号だけではなく,締切前の求人が全て御覧になれます.

URL:http://www.ieice.org/jpn/service/kyokanboshu.html

◉・・・・ お 知 ら せ ・・・・◉

――住所変更届け及び学生員申請について――

【住所変更】

 ホームページ上から,会誌送付先や所属の変更をすることができます.転居等がございましたら,速やかに下記のいずれかの方法にて,事務局に御連絡をお願い致します.毎月15日までに変更申請を事務局で受理したものを,翌月号の発送から変更致します.

①本会ホームページ(http://www.ieice.org/jpn/index.html)→会員サービス→マイページ

②本会ホームページ→会員サービス→各種届け出→住所変更届け

【学生員申請】

 4月以降,大学院等への進学により学生員の継続を希望される方は,「学生員申請」をお願い致します.

①本会ホームページ(http://www.ieice.org/jpn/index.html)→会員サービス→マイページ

②本会ホームページ→会員サービス→各種届け出→学生員申請

平成28年度「子供の科学教室基金」募金活動報告

サービス委員会

 平成25年度の会費請求時に会員の皆様に御協力をお願い致しました『子供の科学教室基金』募金活動の平成26年3月末までの集計結果を御報告申し上げます.

 平成29年3月末現在762,000円(個人150件).

 御協力ありがとうございました.頂きました御寄付は子供の科学教室の活動に適宜活用させて頂いております.平成28年度は2回の教室を開催したところ,約97名の参加者がありました.

 御協力頂いた方々のお名前につきましては下記ホームページに掲載しております.

http://www.ieice.org/jpn/kagaku/kifuichiran.html

 また,活動報告につきましてはhttp://www.ieice.org/jpn/kagaku/houkoku.htmlに掲載致しておりますので是非御覧下さい.

――平成29年6月号及び7月号和・英論文誌特集・小特集テーマ――

和・英論文誌編集委員会

(基礎・境界ソサイエティ)

6月号[和文]回路とシステム

7月号[英文]Design Methodologies for System on a Chip

(通信ソサイエティ)

6月号[英文]Visible Light Communications in Conjunction with Topics of ICEVLC 2015

7月号[和文]未来を切り拓く若手論文特集

7月号[英文]Smart Radio and Its Applications in Conjunction with Main Topics of SmartCom

(エレクトロニクスソサイエティ)

6月号[英文]Analog Circuits and Related SoC Integration Technologies

(情報・システムソサイエティ)

6月号[英文]Formal Approach

◉・・・・ 支 部 大 会 ・・・・◉

●平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会

期 日 平成29年9月7日(木),8日(金)

会 場 名古屋大学(名古屋市)

URL   http://www.ipsj-tokai.jp/rengo2017/

◉・・・・ 講演会・講習会・学術研究集会等 ・・・・◉

◇関西支部

●中・高生向け講演会「フィジカルコンピューティング―体感できるプログラミング―」

期 日 平成29年8月8日(火),10日(木)

会 場 神戸市立工業高等専門学校(神戸市)

URL   http://www.kobe-kosen.ac.jp

会誌 電子配信トライアル募集中

ますます便利になった会誌アプリの最新版に是非アップデートして下さい!

―SNSシェアボタンを追加,試し読みサイトも新設しました―

 会誌編集委員会では,現在,会員の皆様への更なるサービス向上を目指してスマートホンなどへの会誌のプッシュ型配信サービスのトライアルを実施中です.

 簡単に毎月1日に電子配信を受けられるとともに,最新のEPUB版で構築された過去のバックナンバーやお気に入り本棚等のサービスも利用可能です.

●iOS Android対応

●インストール方法:

会誌モバイルサイト,または二次元バーコードからお入り下さい.

http://app.journal.ieice.org/

QR

●会員の場合は全ての記事を見ることができます.

●ログインするには,会員番号とパスワードを入力します.

 トライアル中は,バグ情報,アップデート情報,アンケート等をお送りすることがあります.

 お手数ですが,アクセスされましたら下記あて御連絡下さい.

※連絡先:会誌・出版課 kaishi_trial@ieice.org

◇ ◇ ――創立100周年記念事業の募金に対する御協力のお願い―― ◇ ◇

 本会は,平成29年(2017年)5月1日をもって創立100周年を迎えました.

 電信電話学会として大正6年に創立された当時は,会員も800余名を数えるにすぎませんでしたが,その後の学問・技術の進歩発展とこれに伴う3度の名称変更を経て,現在は会員約30,000名を擁し,国内最大の産業セグメントである電子情報通信産業を支える重大な役割を担っております.これもひとえに会員一人一人の努力と産官学の関係各方面の多大なる御支援・御協力の賜であると深く感謝しております.

 さて,創立100周年を迎えるに当たり,記念事業を企画致しました.

 つきましては,この事業の意義を御賢察の上,格別の御高配を賜りますよう切にお願い申し上げます.協賛依頼趣意書を下記URLに記します.

URL:http://www.ieice.org/jpn/100th/supports.html

【個人会員】

 1口5,000円と致しますが,口数制限はございません.

 募金に御協力頂いた方の御芳名につきましては,学会誌上等にて御報告し,併せて100年史を1冊進呈させて頂きます(発送は,御記入頂いた住所に平成29年9月以降を予定しております).

 (なお,法人会員には1口10万円(1口以上),一般法人には1口5万円(1口以上)の協賛金をお願い致しております.)

【応募・支払方法】

 会員の皆様には,平成28年11月末ごろ,募金用の振替用紙を,会員の皆様にお送り致しました平成29年度会費請求の振込用紙に同封しておりますので,最寄りの郵便局へお振込下さい.

 なお,改めて振替用紙を御入用の場合は事務局へ御連絡頂ければお送り致します.

 クレジットカードでのお支払を御希望の場合,下記URLにアクセスし,必要な情報(100年史送付先住所等)を御記入下さい.

URL:http://www.ieice.org/jpn/100th/creditcardform_100th.html

 銀行振込みでのお支払を御希望の場合,必ず,下記URLから申込用紙をダウンロードし,必要事項(100年史送付先住所等)を御記入の上,事務局までeメールまたはFAXにて御連絡を下さいますようお願い申し上げます.

・電子情報通信学会創立100周年記念事業 募金申込書(Word形式)

URL:http://www.ieice.org/jpn/100th/applicationform_100bokin.docx

・電子情報通信学会創立100周年記念事業 募金申込書(PDF形式)

URL:http://www.ieice.org/jpn/100th/applicationform_100bokin.pdf

【募金期間】 平成29年8月31日まで

【税制上の取り扱い】

 今回の協賛募金につきましては,税制上の優遇措置は適用されません.

fig_5.png


続きを読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

電信情報通信学会 - IEICE会誌はモバイルでお読みいただけます。

電子情報通信学会誌 会誌アプリのお知らせ

電信情報通信学会 - IEICE会誌アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。