図書紹介

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.101 No.1 (2018/1) 目次へ

前の記事へ次の記事へ


タイトル


磁界共鳴によるワイヤレス電力伝送

居村岳広(著),“磁界共鳴によるワイヤレス電力伝送”,森北出版(2017-02),菊判,定価(本体7,500円+税)

 ワイヤレス電力伝送技術が盛り上がっている.多様な手法の中でも,磁界共鳴方式はメートルクラスの遠距離まで高効率に電力伝送できるため注目されている.本書は,この磁界共鳴方式のワイヤレス電力伝送に関して,基本的な考え方から回路応用などまでを理解できる一冊と言える.現象や回路の考え方の解説,式,グラフなどの多用により,本方式の適用場面や適用条件及び回路設計の知識を学ぶことができる.

 まず1章で,ワイヤレス電力伝送の基本的な考え方や各種方式の違いを解説している.電磁誘導と磁界共鳴の違いのほか,電界結合やマイクロ波電力伝送などの方式の説明,また,実際のシステム構成における交流や直流の多段階変換などが説明されており,ワイヤレス電力伝送の全貌が理解しやすい.更に2章は,具体的な回路やその特性の理解のために,関連する電磁気学及び回路の基礎的な考え方を一通り解説している.このため,基本的な知識が十分でない,または失念している場合も,本書のみで読み進めやすい.

 3章から6章で,磁界共鳴方式の現象と基本特性,特徴の解説から,等価回路による式・計算例とその解説が行われている.計算結果などのグラフは多数掲載されており,詳細に確認することで知見を深めるのに有用である.ただし,多様な条件で特性が様々に変化するため,多くの類似したグラフが掲載されている.結果として,個々のグラフが小さくなり,多色のグレースケールマップは,概形の把握はできるものの,値を読み取ることが難しくなっている点は残念である.


続きを読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

電信情報通信学会 - IEICE会誌はモバイルでお読みいただけます。

電子情報通信学会誌 会誌アプリのお知らせ

電信情報通信学会 - IEICE会誌アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。