図書紹介

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.101 No.12 (2018/12) 目次へ

前の記事へ次の記事へ


図書紹介

情報ネットワーク科学シリーズ4
ネットワーク・カオス

電子情報通信学会(監修),中尾裕也,長谷川幹雄,合原一幸(著)“情報ネットワーク科学シリーズ4 ネットワーク・カオス――非線形ダイナミクス,複雑系と情報ネットワーク――”,コロナ社(2018-01),A5判,定価(本体3,400円+税)

 我々の社会を支える地球規模の情報ネットワークは,いわば生物の脳や神経系のようなシステムである.脳や神経系はニューロンが多数結合したネットワークであり,ニューロンが示すカオス的特性は,脳や神経系において本質的な役割を果たしていると考えられている.その意味で,情報ネットワークに関わる技術者,研究者が,生物の活動を支える情報ネットワークである脳や神経系の構造,とりわけカオス的特性について理解しておくことは有益であろう.本書は,力学系の基礎とカオスについて解説するとともに,その通信や組合せ最適化問題への応用について述べた専門書である.


続きを読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

電信情報通信学会 - IEICE会誌はモバイルでお読みいただけます。

電子情報通信学会誌 会誌アプリのお知らせ

電信情報通信学会 - IEICE会誌アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。