編集室

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.101 No.2 (2018/2) 目次へ

前の記事へ次の記事へ


fig_1.png

 * 今月号の小特集は2本立てでお届けしました.

 * 「マイクロ波・ミリ波フォトニクス技術の新展開」と題し,5GやIoT時代の「高速・大容量」「低遅延」「広域化」「周波数有効利用」といったニーズに応え得る,光と無線の長所を有機的に結合させた当該技術の通信,計測,ITSへの適用と新たな展開について,各分野の第一人者に解説して頂きました.こうした技術革新と発展が世界に先駆けた超スマート社会(Society5.0)の実現を後押しし,我々が日常の中で当たり前に使えるようになる時代の到来が待ち遠しく思います.

 * 一方,「グローバル科学社会シリーズ――インド編――」はインドにおける社会システムと科学技術や教育の現状,加えてインドの研究者から見た日本の学術・産業や教育への提言など,オムニバス形式で,今までの会誌になかった大変示唆に富んだ興味深い内容だったのではないでしょうか.このグローバル科学社会シリーズは今後も様々な国を取り上げていく予定です.次回も楽しみにしていて下さい.

 * さて,本号が発刊される2月は冬季五輪・平昌大会の開催月です.17日間にわたる冬のスポーツの祭典を思う存分楽しみましょう.幸いにして時差はないようなので,寝不足になることはなさそうです.スポーツも今や見るだけではなく,アスリートの鼓動や筋肉の動き,スタミナ残量等,高度なセンシング技術とデータ解析,可視化技術により選手と一緒に躍動し,選手目線で体感するといった新たな観戦スタイルが生まれてきています.ICTの進展と各種分野への活用は,我々がまだ知らぬ新しい領域と体験に導く可能性を無限に秘めていると思います.私も一会員として“広汎な知が交流する場を作り,新たな学術領域をひらく”という本会の使命に微力ながら貢献していきたいと改めて思う次第です.

(編集理事 糸田 純)


オープンアクセス以外の記事を読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

電信情報通信学会 - IEICE会誌はモバイルでお読みいただけます。

電子情報通信学会誌 会誌アプリのお知らせ

電信情報通信学会 - IEICE会誌アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。