ニュース解説 アト秒時間分解・位相分解電子波動関数イメージング

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.101 No.3 (2018/3) 目次へ

前の記事へ次の記事へ


アト秒時間分解・位相分解電子波動関数イメージング

 電子の波としての性質は位相として表現される.電子の位相は,例えば原子や分子の化学結合の選択性などに関わりがある.電子がどこにどれだけいるのか,またはどの運動量を持つ電子がどれだけいるのかという確率密度分布と,個々の電子の位相の情報は,合わせて複素数の電子波動関数mathとして表される.しかし一般に,物質への光照射などにより放出された電子の位相は,古典的な検出器に当たると測定が不可能になってしまう.一方,原子や分子における電子波動関数を位相情報を含めてイメージング測定し,それを制御することは,量子物理やレーザ光学・物理学のみならず,今後の物質科学にとって重要である.


続きを読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

電信情報通信学会 - IEICE会誌はモバイルでお読みいただけます。

電子情報通信学会誌 会誌アプリのお知らせ

電信情報通信学会 - IEICE会誌アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。