会 告

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.101 No.3 (2018/3) 目次へ

前の記事へ


 会 告

区切り

会誌には一部の記事を掲載しております.詳細は本会ホームページを御覧下さい.

http://www.ieice.org/jpn/kaikoku/kaikoku.html

(本会ホームページ→各種お知らせ→会告)

電子情報通信学会各研究会開催案内

第一種研究会

2018年3月1日~3月27日

開催プログラムは変更になることがあります.

最新情報は学会ホームページのイベント日程等で御確認下さい.

http://www.ieice.org/event/workshops.php

◎基礎・境界ソサイエティ/NOLTAソサイエティ

表

◎通信ソサイエティ

(通信ソサイエティでは,技術研究報告の完全電子化に向けた取組みのため,全ての研究会で参加費をお支払頂くことになりました.詳しくはhttp://www.ieice.org/cs/jpn/kensen/special/e_gihou/e_gihou.htmlを御参照下さい.)

表

表

◎エレクトロニクスソサイエティ

(エレクトロニクスソサイエティでは,技術研究報告の完全電子化に向けた取組みのため,一部の研究会で参加費をお支払頂くことになりました.詳しくはhttp://www.ieice.org/es/jpn/trial2017_HP/About_ES_trial.rev.htmlを御参照下さい.)

表

◎情報・システムソサイエティ

(情報・システムソサイエティでは,技術研究報告の完全電子化に向けた取組みのため,一部の研究会で参加費をお支払頂くことになりました.詳しくはhttps://www.ieice.org/iss/jpn/notice/About_ISS_traial.htmlを御参照下さい.)

表

表

◎ヒューマンコミュニケーショングループ

表

◇第二種研究会開催案内

表

◇第二種研究会発表募集案内

表

◉・・・・ 求  人  欄 ・・・・◉

――教官・教員募集――

●群馬大学

公募人員 大学院理工学府電子情報部門 助教1名

専門分野 IoT基盤技術(センサ,デバイスシステム,制御応用システム)

応募資格 博士の学位を有する方または平成29年度中に学位取得見込みの方

着任時期 平成30年4月1日以降のできるだけ早い時期

応募締切 平成30年3月16日(金)必着

問 合 先 電子情報部門 教授 櫻井 浩
TEL〔0277〕30-1714,sakuraih@gunma-u.ac.jp

詳  細http://www.ei.st.gunma-u.ac.jp/recruit

●東京農工大学

公募人員 大学院工学研究院 先端電気電子部門 助教1名

専門分野 光エレクトロニクス,三次元画像,情報フォトニクス及びその関連分野

応募資格 博士の学位を有する方,着任までに取得見込みの方

任  期 5年間(再任可.ただし1回限り)

着任時期 平成30年4月1日以降のできるだけ早い時期

応募締切 平成30年3月16日(金)必着

問 合 先 工学府電気電子工学専攻 教授 鄧 明聡
deng@cc.tuat.ac.jp

詳  細http://www.tuat.ac.jp/outline/kyousyoku/kyouin/

●豊田工業大学

公募人員 大学院工学研究科博士後期課程主担当教授 1名

専門分野 次世代計測・情報処理分野.例えば,次世代の情報処理や通信及びセンシングを可能とする先端的な素子とシステム,超高感度計測やバイオ・生体情報の検出などの次世代計測技術,サイバーフィジカルシステムの学理及び活用技術,など

応募締切 平成30年5月15日(火)必着

問 合 先 選考委員長(副学長) 保立和夫
TEL〔052〕809-1821,hotate-koubo@toyota-ti.ac.jp

詳  細http://www.toyota-ti.ac.jp/recruit/index.html

●三重大学

公募人員 大学院工学研究科 電気電子工学専攻
情報・通信システム工学講座 准教授1名

専門分野 通信工学(特に,無線信号伝送,無線信号処理,無線ネットワーク,無線プロトコル等の分野が望ましい)

応募資格 博士の学位を有し,大学院で教育・研究が可能な方

着任時期 平成30年10月1日以降のできるだけ早い時期

応募締切 平成30年5月18日(金)必着

照 会 先 工学研究科電気電子工学専攻 専攻長 森 香津夫
TEL〔059〕231-9740,kmori@elec.mie-u.ac.jp

詳  細http://www.mie-u.ac.jp/adoption/recruit.html

●富山大学

公募人員 大学院理工学研究部 教授1名

専門分野 情報・通信分野(人工知能など情報工学応用研究分野,特に医工連携分野)

担当科目 情報科学系基礎科目,人工知能,画像工学など

応募資格 博士の学位を有すること

着任時期 平成30年10月1日以降のできるだけ早い時期

応募締切 平成30年5月25日(金)消印有効

問 合 先 工学部知能情報工学科 長谷川英之
TEL〔076〕445-6741,hasegawa@eng.u-toyama.ac.jp

詳  細http://www.u-toyama.ac.jp/outline/employ/index.html

●青山学院大学

募集人員 准教授または教授1名

所  属 理工学部電気電子工学科

専門分野 電力工学,パワーエレクトロニクス

着任時期 平成31年4月1日

応募締切 平成30年6月29日(金)郵送必着

問 合 先 電気電子工学科公募委員会
kobo.agu@ee.aoyama.ac.jp

詳  細応募資格,提出書類,書類送付先等詳細は下記を参照
http://www.aoyama.ac.jp/recruit/

区切り

<会告求人欄について>

会告求人欄に掲載された内容は本会ホームページに掲載しております.下記からお入り頂くと今月号だけではなく,締切前の求人が全て御覧になれます.

URL:http://www.ieice.org/jpn/service/kyokanboshu.html

<求人欄出稿にあたってのお願い>

◎求人欄の執筆要領につきましては下記を御覧下さい.

URL:http://www.ieice.org/jpn/books/ad/kyokanshainboshu.html

◎次回締切 5月号掲載分 平成30年3月23日(金)必着

◎求人欄原稿を受領後,事務局では原稿受領通知をお送りしております.原稿送信後,数日たっても受領の連絡がない場合は,事故防止のため下記までお問合せ願います.

問合先:電子情報通信学会編集出版部

TEL〔03〕3433-6692,
E-mail:shuppan@ieice.org

◉・・・・・ お 知 ら せ ・・・・・◉

―平成30年度会費お払込みのお願い―

 平成30年度(平成30年4月~平成31年3月)の会費(追加ソサイエティ代等含む)のお払込みを12月初旬にお願いしましたが,1月下旬で入金の確認がとれない方につきましては,2月初旬にメールにて御案内をお送りしますのでお支払いをお願い致します.

 なお,本年5月末日までにお支払いの確認がとれない場合は7月号から会誌の送付及び論文誌の閲覧が停止してしまいますので,お早めのお支払いをお願い致します.

今後メールにて重要なお知らせを周知することが増えますため,下記要項でメールアドレスの登録をお願い致します.

 ※法人会員(維持員・特殊員)の皆様への御請求は平成30年4月末にお送りする予定です.

――住所変更届け及び学生員申請について――

【住所変更】

 ホームページ上から,会誌送付先や所属の変更をすることができます.転居等がございましたら,速やかに下記のいずれかの方法にて,事務局に御連絡をお願い致します.毎月15日までに変更申請を事務局で受理したものを,翌月号の発送から変更致します.

①本会ホームページ(http://www.ieice.org/jpn/index.html
→会員サービス
→マイページ

②本会ホームページ
→会員サービス
→各種届け出
→住所変更届け

【学生員申請】

 4月以降,大学院等への進学により学生員の継続を希望される方は,「学生員申請」をお願い致します.

①本会ホームページ(http://www.ieice.org/jpn/index.html
→会員サービス→マイページ

②本会ホームページ
→会員サービス
→各種届け出→学生員申請

――平成30年度電子情報通信学会 技術研究報告(冊子体)予約募集案内について――

 平成30年4月から31年3月までの1か年分の技術研究報告の予約を募集致します.一旦御予約頂きますと,中止のお申し出がない限り次年度以降自動的に継続されます.平成30年4月より新規に予約を希望される方は,下記URLからお申込み下さい.

 なお,平成29年度中に既に予約されている場合は,別途変更通知書をお送りしておりますので,新規としての手続きはされませんようお願い致します.

http://www.ieice.org/jpn/books/kenkyuuhoukoku.html

――2018年3月号及び4月号 和・英論文誌特集・小特集テーマ――

和・英論文誌編集委員会

(基礎・境界ソサイエティ)

(通信ソサイエティ)

3月号[和文]Eシステムを支えるEMC技術

3月号[英文]Network Resource Control and Management for IoT Services and Applications

4月号[英文]Optical Access System for Social Life

(エレクトロニクスソサイエティ)

4月号[英文]Solid-State Circuit Design―Architecture, Circuit, Device and Design Methodology

(情報・システムソサイエティ)

3月号[和文]学生論文

3月号[英文]Foundations of Computer Science―Frontiers of Theoretical Computer Science―

4月号[和文]データ工学と情報マネジメント

4月号[英文]*Intelligent Information and Communication Technology and its Applications to Creative Activity Support

*Data Engineering and Information Management

fig_2.png


オープンアクセス以外の記事を読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

電信情報通信学会 - IEICE会誌はモバイルでお読みいただけます。

電子情報通信学会誌 会誌アプリのお知らせ

電信情報通信学会 - IEICE会誌アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。