編集室

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.101 No.4 (2018/4) 目次へ

前の記事へ次の記事へ


fig_1.png

 * 今月号は小特集「次世代を切り開く情報通信エネルギー技術」をお届けしました.世界的レベルのICT需要の拡大はデータ/トラヒック量の大幅な増大と同時に,通信用電力需要の爆発的増加をもたらしています.この増加する電力需要にいかに対応するかといった課題を軸とし,データを格納/処理するデータセンター,データを利用する情報通信端末,それらをつなぐ通信網という幅広い観点から解説して頂きました.

 * 21世紀初頭に6.5%であった世界のインターネット普及率は,2016年には約50%となり,情報社会における国際的なディジタルデバイドの解消は大きく進み,今後も情報通信技術の進展により大きな伸びが期待できます.しかし,エネルギーの観点から見たときはどうでしょうか? 世界のエネルギー需給は急速な経済発展を遂げつつある発展途上国の人たちの暮らし方に大きく影響され,今後は安定した質の高いエネルギーを利用できる国々ばかりではないと思います.情報社会の国際的なディジタルデバイド解消に向け,情報通信に関するエネルギー技術は,エネルギー消費量を少なくする技術だけでなく,再生可能エネルギーを活用するエネルギーシステム等を網羅的に検討していく必要があると感じています.

 * 私も本小特集の編集に関わらせて頂きましたが,最新の通信エネルギー技術について俯瞰的にまとめてお届けできたのはとても良い機会であったと感じています.情報通信エネルギー技術は今後の情報通信の発展を支える上で重要な役割を果たしていますので,幅広い本会会員の皆様に楽しんで頂きたいと思っています.是非この小特集を御一読下さい.

(編集特別幹事 菊間一宏)


オープンアクセス以外の記事を読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

電信情報通信学会 - IEICE会誌はモバイルでお読みいただけます。

電子情報通信学会誌 会誌アプリのお知らせ

電信情報通信学会 - IEICE会誌アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。