会 告

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.102 No.2 (2019/2) 目次へ

前の記事へ


 会 告

区切り

会誌には一部の記事を掲載しております.詳細は本会ホームページを御覧下さい.

http://www.ieice.org/jpn/kaikoku/kaikoku.html

(本会ホームページ→各種お知らせ→会告)

◇ ◇ ――会員向け新サービスの御案内―― ◇ ◇

 本会は,2017年の創立100周年を節目に,会員サービス向上と業務改善を目指して,会員管理システムの刷新を行いました.2019年2月から会員マイページが新しくなり,機能性及び利便性が向上しておりますので,会員の皆さまにおかれましては,是非,御活用下さい.マイページへは,電子情報通信学会のホームページの左メニューにある「マイページ」からアクセスできます.

○マイページ用パスワードを御登録下さい

 マイページの御利用には,パスワードが必要です.パスワードを忘れてしまった場合は,パスワード再発行の手続きをして下さい.仮パスワードを会員システムに御登録のメールアドレスに送付致します.マイページで,パスワードの設定ができますので,御自身でパスワードを設定し直して下さい.会員システムにメールアドレスの登録がない場合や登録メールアドレスが無効になっている場合は,「メールアドレス申請届」を御利用下さい.

○新しくなった「マイページ」について

 従来のマイページでは,各種登録情報の確認,変更ができるだけでしたが,各種書類のダウンロード機能(会員証,在会証明書,会費等の請求書,領収書等)の他,多彩な機能(WEB決済情報管理機能,入金履歴一覧等)が追加されました.また,これまでWEB決済はクレジットカードだけでしたが,銀聯カードも対応できるようになりました.コンビニ決済を御希望の場合は,マイページのWEB決済画面から手続きをお願いします.新しいコンビニ決済の方法では,支払い後,即時に入金情報が本会に通知されるようになり,入金確認期間が従来の2週間から大幅に短縮されるようになりました.

○2019年度年会費の請求について

 2019年度年会費の御請求を2月上旬にさせて頂きます.振込用紙の送付は,2月中旬頃となります.

○口座引落5%割引の廃止について

 本会財務状況に鑑み,口座引落5%割引を廃止させて頂きます.御利用になっている会員の皆様におかれましては,御理解のほどよろしくお願い申し上げます.

○振込手数料について

 本会送付の振込用紙を御利用の場合でも,会費等の振込手数料は会員様負担とさせて頂きます.学会への着金額に不足がある場合は,不足分を改めて御請求致しますので,あらかじめ御了承下さい.

○口座引落日の変更について

 2019年度年会費につきましては,2019年2月27日に引き落とさせて頂きます.前日までに,銀行口座の残高の御確認をお願い致します.口座引落が出来なかった場合は,その旨を御連絡致しますので,他の支払い方法にて年会費のお支払いをお願い致します.

○会費の請求書について

 会費の見積書・請求書・納品書をマイページからダウンロードして頂けるようになりました.是非,御利用下さい.

○会費の領収書について

 会費等の納入については,事務局で入金確認ができ次第,入金確認メールを送付致します.メール受信後,マイページから領収書を取得して下さい.なお,領収書を複数回ダウンロードすると,2回目以降は,「再発行」の文字が印字されます.

○年会費等の過払いにおける返金手続きについて

 年会費等に過払いがあった場合,原則として翌年度以降の年会費等に充当させて頂き,返金は行いません.ただし,任意退会時には,手数料3,000円を控除して残額がある場合,その残額を返金致します.

○当年度退会手続きについて

 当年度末をもって退会を御希望の場合は,3月31日までにマイページから退会手続きを行って下さい.ただし,当年度年会費が支払われていない場合は,退会申請はできません.当年度年会費をお支払いの上,退会手続きをお願い致します.3月31日までに退会手続きをされなかった場合は,会員資格が継続され,翌年度年会費のお支払いが必要となります.

○学生員申請について

 翌年度も進学等で学生員の条件を満たし,学生員の継続を希望される方は,マイページから学生員申請をお願い致します.学生員申請の締め切りは3月25日です.なお,申請の際には,進学等を証明するものが必要となります.また,卒業等により4月1日に正員に自動昇格となりますので,4月以降に上記学生員の継続申請をされた場合は,その年度中の会員種別は正員のままとなり学生員とはなりませんので,御注意下さい(年度途中の会員資格変更は原則,行いません).なお,企業,団体,学校,その他組織・機関等に所属し給与等の報酬を得ている方(社会人学生)は,学生員とはなれません.

○社会人学生の取扱いについて

 2019年度から社会人学生の会員種別は「正員」となります.また,社会人学生の方は学生員申請が不受理となりますので,あらかじめ御了承下さい.

○会員資格喪失条件の変更について

 これまでは会員資格を喪失する会費の滞納期間は2年としておりましたが,今後は滞納が1年で会員資格が喪失となります.2018年度年会費等の納入がお済みでない方は,お早めに納入下さい.

○ソサイエティ・グループの変更について

 2019年度から当年度内におけるソサイエティ・グループの変更については,追加登録のみとなります.年度途中でのソサイエティ間での登録入れ替え変更はできませんので,2019年度からソサイエティの変更を希望する場合は,3月31日までにマイページから変更の申請をして下さい.

○住所変更について

 4月1日以降,入学・就職・転勤等に伴い住所変更を予定されている方は,マイページから住所変更申請をお願い致します.事前の変更予約登録も可能となっておりますので,是非御利用下さい.

○会員証について

 会員証は,従来,会費請求書に同封してお送りしておりましたが,マイページからダウンロードして頂く形態に変更になります.ただし,ダウンロードは該当年度の年会費が納入されている場合のみ可能です.

○在会証明書について

 本会会員で,電気・情報系関連学会(電気学会,照明学会,映像情報メディア学会,情報処理学会,大韓電子工学会)に入会するにあたり,入会金免除を希望される場合は,当該学会に本会の在会証明書を提出する必要があります.在会証明書はマイページからダウンロードし,当該学会に御提出願います.ただし,ダウンロードは当該年度の年会費が納入されている場合のみ可能です.

○グループ扱いに関する細則が制定されました.

 グループ扱いとは,同一の職場,学校等において会員が5人以上在籍し,あらかじめ定めたグループ責任者(会員でなくとも可)が会員に関する事務手続きを代表して,年会費の取りまとめ納入,会誌の配本等を行うものです.グループ扱いの設定を希望される場合,会員課までお問い合わせ下さい.

 会員課:kaiin@ieice.org

○グループ扱いの5%割引廃止について

 グループ扱いの場合,会員の基本年会費が5%割引となっておりましたが,本制度を廃止し,代わりにグループ扱い責任者には本会から事務手数料をお支払い致します.詳細は,グループ扱いに関する細則を御覧下さい.

http://www.ieice.org/jpn/about/kitei/groupatsukai.pdf

○初年度年会費の一律化について

 2019年4月入会者から初年度年会費が入会時期によらず一律化となります.例えば国内個人会員の場合,どの月に入会されても,正員13,000円,学生員4,500円となります.

○入会時のサービス提供の迅速化について

 従来,理事会承認後の入会月になるまでは,入会申請者は会員サービスを受けることができませんでした.今後は,理事会による入会承認前であっても,入会予定者(会員番号が発番された方)は,一部の会員サービス(論文投稿,論文閲覧等)を受けることができます.

○和英論文誌のPPV(pay-per-view)の料金改正について

 これまで和英論文誌のPPVの料金は3,000円(税別)でしたが,2019年度から1,500円(税別)に変更となります.

電子情報通信学会各研究会開催案内

第一種研究会

2019年2月1日~3月2日

開催プログラムは変更になることがあります.

最新情報は学会ホームページのイベント日程等で御確認下さい.

http://www.ieice.org/event/workshops.php

◎基礎・境界ソサイエティ

(技術研究報告の電子化に向けた取組みのため,一部の研究会で参加費をお支払頂くことになりました.詳しくはhttps://www.ieice.org/ess/ESS/gihou-trial-ess2018.htmlを御参照下さい.)

表

◎NOLTAソサイエティ:2月開催の研究会はございません.

◎通信ソサイエティ

(全ての研究会で参加費をお支払頂いております.詳しくはhttps://www.ieice.org/cs/jpn/kensen/special/e_gihou/e_gihou.htmlを御参照下さい.)

表

◎エレクトロニクスソサイエティ

(技術研究報告の電子化に向けた取組みのため,全ての研究会で参加費をお支払頂くことになりました.詳しくはhttps://www.ieice.org/es/jpn/e-gihou-2018es/e-gihou-2018es.htmを御参照下さい.)

表

◎情報・システムソサイエティ

(全ての研究会で参加費をお支払頂くことになりました.詳しくはhttps://www.ieice.org/iss/jpn/notice/e_gihou.htmlを御参照下さい.)

表

表

◎ヒューマンコミュニケーショングループ

(技術研究報告の電子化に向けた取組みのため,一部の研究会で参加費をお支払頂くことになりました.詳しくはhttps://www.hcg-ieice.org/studygroups/techrepを御参照下さい.)

表

◇第二種研究会開催案内

表

◇第二種研究会発表募集案内

表

◇ ◇ 2019年総合大会開催案内 ◇ ◇

 本総合大会は,5ソサイエティ,1グループが合同で開催する大会です.奮って参加されますようお願い致します.会員以外の方の御参加も歓迎致します.

期 日2019年3月19日(火)~22日(金)

会 場早稲田大学 西早稲田キャンパス(東京)
(会場構内は駐車禁止ですので公共機関を御利用下さい)

交 通 電車:

JR山手線高田馬場駅から徒歩15分
西武新宿線高田馬場駅から徒歩15分
副都心線西早稲田駅に直結
東西線早稲田駅から徒歩22分

バス:都バス

新宿駅西口―早稲田,早大理工前バス停

高田馬場駅―九段下,早大理工前バス停

2019年総合大会ホームページ

http://www.ieice-taikai.jp/2019general/jpn/

聴講参加・冊子講演論文集予約申込みについては,上記からWeb登録をお願い致します.(1月10日公開)

※ソサイエティ大会に引続き団体・機関の図書館等の法人向けに継続購入の申込募集を行います.法人には法人用DVDを大会終了後,2週間後に御送付致します.

<予約申込期限> ※電話による予約は不可

2月12日(火)冊子論文集締切

2月28日(木)聴講締切

請求書発送:2月8日(1月10日から1月末日までの聴講参加申込者)
3月5日(2月1日から2月末日までの聴講参加申込者)

請求関係連絡先:tk-tyoko@ieice.org

<予約のお勧め>

 大会会場でも当日参加を受け付けておりますが,事前予約をして頂きますと聴講参加費が,割引価格となります.

 また,講演論文を大会開催前にWebよりご購読頂けます.

※3月の総合大会から,論文集のDVD版が廃止となります.

聴講参加・冊子講演論文集予約について(予定)

<聴講参加>(本会会員:不課税,本会会員外:消費税込)

☆事前聴講申込者に対する参加費の割引制度を実施致しております.事前申込みの割引制度を御利用頂くと当日申込みより2割引の参加費で大会聴講が可能となります.皆様,奮って御参加下さい.

 【事前申込み(論文ダウンロード権含む)】

会 員

名誉員・正 員 : 8,000円

学生員     : 2,400円

(論文ダウンロード権含む)**

60歳以上の会員***
        : 2,400円

非会員

社会人     :17,000円

学 生     :17,000円

(論文ダウンロード権含む)

 【当日申込み(論文ダウンロード権含む)】

会 員

名誉員・正 員 :10,000円

学生員     :  0円

(論文ダウンロード権なし)

学生員     : 3,000円

(論文ダウンロード権含む)**

60歳以上の会員***
        : 3,000円

非会員

社会人     :22,000円

学 生     :22,000円

(論文ダウンロード権含む)

[凡 例]

  論文ダウンロード権を必要とされない「学生員」は無料で聴講できますので事前申込みの必要はございません.総合受付までお越し頂ければ参加章をお渡し致します.(会員証を提示して頂きますので御持参下さい.)

**会場で会員証を提示して下さい.

***年金以外の収入がない方が対象となります.

※この機会に入会されますと,会員扱いとさせて頂きます.

※電気学会,照明学会,映像情報メディア学会,情報処理学会の会員及び本会と協定を締結した海外の学会の会員は会員扱いとなります.

<法人価格申込>

1.DVD 1枚(合本付)115,000円

2.DVD 1枚      73,000円

<冊子講演論文集>

 論文集の内容は多少変わることもございますので,御了承下さい.

 冊子講演論文集は,予約部数に基づいて論文集を作成しておりますので,予約期限を過ぎますとお求めになれない場合がありますので,くれぐれも御注意下さい.

 (発行日:2019年3月5日 価格は消費税込み)

 各分冊講演論文集の内容・価格については,上記ホームページを御覧下さい(1月10日公開).

<支払方法>

 予約物に同封して請求・納品・見積・振込用紙をお送り致しますので御利用頂き,送金をお願い致します(振込先口座等は請求書に記載).

 申込みの問合先

〒105-0011 港区芝公園3-5-8 機械振興会館内

電子情報通信学会 大会論文集予約係

TEL〔03〕3433-6691,

FAX〔03〕3433-6659

E-mail:taikai@ieice.org

発送・請求の問合先 E-mail:tk-tyoko@ieice.org

 今回の総合大会では男女共同参画委員会の活動の一環として予約・有料制の託児所を開設します.詳細は下記URLに案内を掲示しますので御利用下さい.(http://www.ieice-taikai.jp/2019general/jpn/)(1月下旬を予定)

◉・・・・・ 求  人  欄 ・・・・・◉

――教官・教員募集――

●豊田工業大学

公募人員教授,准教授または講師1名

専門分野一般教育分野工学基礎(数学)

応募締切2019年3月15日(金)必着

問 合 先選考委員会委員長 大石泰丈
y-ohishi1@toyota-ti.ac.jp

詳  細応募資格,提出種類,送付先等は次の本学HPを参照
https://www.toyota-ti.ac.jp/recruit/faculty/faculty.html

区切り

<会告求人欄について>

本会ホームページ(下記)からお入り頂くと今月号だけではなく,締切前の求人が全て御覧になれます.

http://www.ieice.org/jpn/service/kyokanboshu.html

<求人欄出稿にあたってのお願い>

◎求人欄の執筆要領につきましては下記を御覧下さい.

http://www.ieice.org/jpn/books/ad/kyokanshainboshu.html

◎次回締切 4月号掲載分 2019年2月22日(金)必着

◎求人欄原稿を送信後,数日たっても受領の連絡がない場合は,事故防止のため下記までお問合せ願います.

問合先:電子情報通信学会編集出版部

TEL〔03〕3433-6692,shuppan@ieice.org

◉・・・・ 講演会・講習会・学術研究集会等 ・・・・◉

◇信越支部

●信越支部専門講習会

期 日2019年2月4日(月)

会 場信州大学工学部W1棟115講義室(長野市)

URLhttp://www.ieice.org/shinetsu/

◇関西支部

●電気三学会関西支部「2019年度合同報告会・講演会」

日 時2019年4月19日(金)

会 場中央電気倶楽部5階ホール(大阪市)

URLhttp://www.ieice.org/kansai/

◉・・・・ お  知  ら  せ ・・・・◉

――2019年2月号及び3月号 和・英論文誌特集・小特集テーマ――

和・英論文誌編集委員会

(基礎・境界ソサイエティ)

2月号[和文]ヒューマンコミュニケーション―ヒューマンコミュニケーションと価値創造―

2月号[英文]Mathematical Systems Science and its Applications

3月号[英文]Analog Circuit Techniques and Related Topics

(通信ソサイエティ)

2月号[英文]Recent Progress in Antennas and Propagation in Conjunction with Main Topics of ISAP2017

2月号[和文]新たな技術領域を開拓する学生論文

3月号[英文]Network Virtualization and Network Softwarization for Diverse 5G Services

3月号[和文]EMC設計・対策に貢献するシミュレーション・評価技術

(エレクトロニクスソサイエティ)

2月号[英文]Recent Progress in Organic Molecular Electronics and Biotechnology

3月号[英文]Superconducting Electronics for Quantum Information Technologies

3月号[和文]社会システムの変革を牽引するヘテロインテグレーション技術

(情報・システムソサイエティ)

3月号[和文]学生論文

3月号[英文]Foundations of Computer Science―Algorithm, Theory of Computation, and their Applications―

「実用通信工学叢書」シリーズ寄贈のお願い

一般社団法人電子情報通信学会

 出版委員会

 2017年に本会は創立100周年を迎えました.出版委員会では,記念事業として「バーチャル図書館」を本会ホームページ内に開設し,現在,昭和初期に刊行された単行本「通信工学通俗叢書」シリーズを電子化して保存,無償での一般公開を行っております.

 また,今後も引き続き,「通信工学通俗叢書」シリーズの次に古い「実用通信工学叢書」シリーズの電子化と無償公開へ向けて作業を行う予定です.

 一方で,本会において保管されている同シリーズは各1部のみとなっており,公開用PDFデータ作成のため裁断・スキャンを行ってしまうと,復元が非常に困難となる状況です.

 そこでこのたび,会員の皆様がお持ちの同シリーズについて,本会に寄贈して頂くことでアーカイブ化への御協力をお願いする次第です.

 出版委員会では,今後も本会発行書目の電子化保存と公開の作業を地道に続けることで,バーチャル図書館掲載コンテンツの充実を図っていきたいと考えております.バーチャル図書館は,本会が専門とする分野の発展の足跡をたどり,技術の歴史を未来に伝える大変意義のある事業です.皆様の御理解と御協力をお願い致します.

※出版委員会担当            

TEL 03-3433-6692       

E-mail shuppan@ieice.org


オープンアクセス以外の記事を読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

電信情報通信学会 - IEICE会誌はモバイルでお読みいただけます。

電子情報通信学会誌 会誌アプリのお知らせ

電信情報通信学会 - IEICE会誌アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。