会 告

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.100 No.1 (2017/1) 目次へ

前の記事へ


 会 告

区切り

会誌には一部の記事を掲載しております.詳細は本会ホームページを御覧下さい.

http://www.ieice.org/jpn/kaikoku/kaikoku.html

(本会ホームページ→各種お知らせ→会告)

電子情報通信学会各研究会開催案内

第一種研究会

平成29年1月7日~1月31日

開催プログラムは変更になることがあります.

最新情報は学会ホームページのイベント日程等で御確認下さい.

http://www.ieice.org/event/workshops.php

◎基礎・境界ソサイエティ/NOLTAソサイエティ

表

◎通信ソサイエティ

(通信ソサイエティでは,技術研究報告の完全電子化に向けた取組みのため,一部の研究会で参加費をお支払頂くことになりました.詳しくはトライアルのページhttp://www.ieice.org/cs/jpn/kensen/special/trial2015/trial2015_index.htmlを御参照下さい.)

表

表

◎エレクトロニクスソサイエティ

表

◎情報・システムソサイエティ

表

◎ヒューマンコミュニケーショングループ

表

◇第二種研究会開催案内

表

◇第二種研究会発表募集案内

表

ヒューマンコミュニケーショングループ

ヒューマンコミュニケーショングループ 運営委員長 竹内勇剛

 これまでのマルチメディア・仮想環境基礎研究専門委員会(MVE)が平成29年(2017年)4月より,メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究専門委員会(略称はMVEのまま)になります.MVEはヒューマンコミュニケーショングループ内において,マルチメディアから仮想環境の基礎的な要因まで,様々な研究分野をカバーする第一種研究会をこれまで開催してきました.その一方で,近年,MVEで発表される研究のフォーカスが,よりメディアを介したコミュニケーションにおけるユーザエクスペリエンス(UX)に関する問題へとシフトしてきました.それを受けて上記のような研究専門委員会の名称を変更し,さらに研究対象の学際性を発展させることで,人にやさしい高度情報化社会への貢献に直結する研究会活動を推進することを目指します.そのためMVEでは,これまでの研究会活動に加えて,今後特に新インタフェースの提案に伴うユーザエクスペリエンスへの検証・解析・考察に関する議論を深めていきたいと考えています.会員の皆様にはMVEの研究会及び,これ以外のヒューマンコミュニケーショングループの各研究専門委員会が開催する各研究会への積極的な参加をお願い致します.

――マルチメディア・仮想環境基礎研究専門委員会(MVE)名称変更について――

●メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究専門委員会(MVE)

委員長 亀田能成

 マルチメディア・仮想環境基礎(Multimedia Virtual Media)研究会は,平成29年(2017年)4月より,メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会(Media Experience and Virtual Environment)に変更となります.略称はMVEのまま変更ありません.

 当研究会は,ヒューマンコミュニケーショングループ内の第一種研究会として,マルチメディアから仮想環境の基礎的な要因まで,様々な研究分野をカバーする学際的な研究会として長年その責を果たしてきました.これに対して,昨今の研究情勢の変化から,学際的な位置づけは変わらないものの,研究のフォーカスがシフトしてきています.そこで,数年の議論を得て,上記のように研究会の名称を変更し,当研究会のスコープを改めて表明することで,当該分野の研究の活性化を願うものです.

 人間は,何かしらのメディアを挟んでコンピュータ側とのやりとりをします.そのときに生ずるユーザエクスペリエンス(UX)に対しての観察と解析,そこからの知見の結晶化が研究として重要であり,人にやさしい高度情報化社会への貢献に直結すると我々は考えています.特に,仮想環境を中心とする新技術を通してこの過程を見つめていくことは,研究としても楽しく,かつ社会に役立つ成果を出していける分野であると言えます.

 従来からのMVE研究会の専門委員の方々や,この分野に近い会員の皆様はもちろん,これまで発表先の選定に逡巡されていた研究についても,当研究会を選択肢に入れて頂ければ幸いです.特に,新インタフェースの提案に伴うユーザエクスペリエンスへの検証・解析・考察については,なかなか定まった方法論が用意できず,成果発表の方法について悩むことがあるかと思います.そうしたことについても議論の場になれば幸いです.

 研究成果の最終形態が論文であることは当然ではありますが,研究の早い段階でも,有望な研究については,注目を集めてもらうことが重要であると本研究会では考えています.そのため,毎回の研究会において,発表10件程度に1件を目安に,MVE賞を選定し顕彰しています.ヒューマンコミュニケーショングループ全体で授与しているHC賞への推薦も,MVE賞受賞者から選ばれます.MVE研究専門委員会が開催するMVE研究会への奮っての御参加をお待ちしています.

新研究専門委員会名称:

メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究専門委員会

新研究会名称:

メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会

英文名称:

Media Experience and Virtual Environment

略称:MVE

変更時期:2017年4月

区切り

――平成29年度各研究会(第一種)開催予定――

 研究会の発表申込・聴講参加等に御活用下さい.なお,開催日や会場・テーマなど変更されることがありますので,詳細な情報は各研究会のWebページや開催スケジュールで御確認下さい.

〔発表申込方法〕発表を御希望の方は研究会発表申込(Webによる申込み)ページ(http://www.ieice.org/jpn/ken/kenmoushikomi.html)を御利用下さい.また,発表申込締切日は各研究会ごとに設定しておりますので,御注意下さい.

――基礎・境界ソサイエティ/NOLTAソサイエティ――

回路とシステム(CAS)

4月休会  5月休会

6月未定:システムと信号処理及び一般

7月休会  8月休会  9月休会

10月信越(長岡市):一般

11月未定:グラフ,ペトリネット,ニューラルネット,及び一般

12月休会

1月東京(東京):学生セッション,一般

2月休会

3月26日(月),27日(火)九州(九大西新プラザ):ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般

情報理論(IT)

4月休会

5月未定:情報セキュリティ,情報理論,情報ハイディング,一般

6月休会

7月東京(千葉大):フレッシュマンセッション,一般

8月休会

9月未定:誤り訂正符号,一般(「誤り訂正符号のワークショップ」と併催)

10月休会

11月未定:若手研究者のための講演会

12月休会

1月未定:無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論及び一般

2月休会

3月東京(東京理科大):IT・ISEC・WBS合同研究会

信頼性(R)

4月休会

5月四国:ソフトウェアの信頼性,信頼性一般

6月東京:信頼性一般

7月北海道:信頼性理論,通信ネットワークの信頼性,信頼性一般

8月東北:光部品・電子デバイス実装・信頼性,一般(OECC報告)

9月休会

10月九州:情報通信システムの信頼性,信頼性一般

11月関西:半導体と電子デバイスの信頼性,信頼性一般

12月東京:信頼性国際規格,保全性,信頼性一般

1月休会

2月東海:機構デバイスの信頼性,計算機システムの信頼性,信頼性一般

3月休会

超音波(US)

4月東京(電通大):超音波,非線形音響

5月22日(月)東京(機械振興会館):超音波

6月東京(東大本郷キャンパス):超音波,医用超音波,アコースティックイメージング

7月東京(東大生研):超音波,物性

8月東京(東工大):超音波,水中音響

9月休会

10月東北(東北大):超音波

11月東海:超音波

12月東京(日大):超音波,強力超音波

1月関西(関西大):応用/電気音響,超音波

2月東京:超音波,アコースティックイメージング,非破壊検査

3月休会

応用音響(EA)

4月休会  5月休会  6月休会

7月北海道(北大):応用/電気音響,聴覚,建築,音響教育,一般

8月東北(東北大):応用/電気音響,聴覚,一般

9月休会

10月北陸:応用/電気音響,聴覚,一般

11月海外(Univ. of Auckland):応用/電気音響,聴覚,一般

12月休会

1月関西:電気/応用音響,超音波,一般

2月休会

3月未定:電気/応用音響,信号処理,音声,一般

非線形問題(NLP)

4月休会

5月四国:一般

6月休会

7月九州(沖縄):一般

8月休会  9月休会

10月信越(長岡技科大):一般

11月東北:一般

12月休会

1月九州(九工大):一般

2月休会

3月関西:一般

VLSI設計技術(VLD)

4月休会

5月九州(北九州国際会議場):システム設計及び一般

6月北海道:システムと信号処理及び一般

7月休会  8月休会  9月休会

10月休会

11月九州:デザインガイア

12月休会

1月東京:FPGA応用及び一般

2月休会

3月九州:シリコンオンシステムを支える設計技術

情報セキュリティ(ISEC)

4月休会

5月12日(金)東京(機械振興会館):一般

6月休会

7月14日(金),15日(土)東京(内田洋行ショールーム):一般

8月休会

9月4日(月)東京(機械振興会館):一般

10月休会

11月関西(京都):一般

12月未定:一般

1月休会  2月休会

3月東京(東京理科大):一般

信号処理(SIP)

4月休会

5月25日(木),26日(金)東海(中部大):未定

6月未定:システムと信号処理及び一般

7月休会

8月東京(東京電機大):未定

9月休会  10月休会

11月休会  12月休会

1月関西:無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論及び一般

2月休会

3月未定:未定

ワイドバンドシステム(WBS)

4月休会

5月東京(宇都宮大陽東キャンパス):符号化,変復調・信号処理技術及び一般

6月休会

7月東海(静岡大浜松キャンパス):ワイドバンドシステム,ヘルスケア・医療情報通信技術,ポスター講演及び一般

8月休会  9月休会

10月九州(湯布郷館):光無線通信,ポスター講演及び一般

11月休会

12月九州:ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術,ポスター講演及び一般

1月休会  2月休会

3月東京(東京理科大葛飾キャンパス):IT・ISEC・WBS合同研究会

システム数理と応用(MSS)

4月休会  5月休会

6月未定:システムと信号処理及び一般

7月休会  8月休会

9月休会  10月休会

11月未定:グラフ,ペトリネット,ニューラルネット及び一般

12月休会

1月未定:一般

2月休会

3月未定:離散事象システム及び一般,Work In Progress

思考と言語(TL)

4月休会  5月休会

6月9日(金),10日(土)中国(鳥取大):言語処理・言語分析の社会応用及び一般

7月21日(土),22日(日)東京(明海大・工学院大等):人間の言語処理と学習など

8月休会

9月22日(金)関西(京都工繊大):未定

10月休会  11月休会

12月15日(金),16日(土)東京(早大):言語と学習・言語の学習/意味の創発・場の共創

1月休会  2月休会

3月24日(土)東京(明大):未定

技術と社会倫理(SITE)

4月休会

5月東京(放送大文京学習センター):知的財産,ディジタルコンテンツ,一般

6月休会

7月14日(金),15日(土)東京(内田洋行ショールーム):セキュリティ,一般

8月休会  9月休会  10月休会

11月関西(京都社会福祉会館):情報セキュリティ,ライフログ活用技術,ライフインテリジェンス,オフィス情報システム,一般

12月未定:学習データの利活用,一般

1月休会  2月休会

3月未定:インターネットと情報倫理教育,一般

安全性(SSS)

4月25日(火)東京(機械振興会館):ヒューマンファクタ

5月休会

6月20日(火)東京(日大駿河台キャンパス):交通物流

7月休会

8月22日(火)東京(機械振興会館):食品機械・食品安全(衛生)

9月19日(火)東京(機械振興会館):製品安全,製造物責任,社会インフラ,エネルギー,事故調査

10月休会  11月休会

12月19日(火)東京(機械振興会館):機械安全,電気安全,機能安全,産業安全

1月休会  2月休会

3月27日(火)東京(機械振興会館):安全性一般

ITS(ITS)

4月休会

5月四国(愛媛大):ITSポジショニング,一般

6月休会  7月休会  8月休会

9月東海or北陸:交通における計測,一般

10月休会  11月休会

12月九州:ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般

1月休会

2月北海道(北大):画像処理及び一般

3月関西:ITS情報処理,一般

スマートインフォメディアシステム(SIS)

4月休会  5月休会

6月九州:スマートパーソナルシステム,一般

7月休会  8月休会  9月休会

10月5日(木),6日(金)関西:知的マルチメディアシステム,組込み応用システム,一般

11月休会

12月中国:システムオンシリコン,近距離通信応用システム,一般

1月休会  2月休会

3月東海:ソフトコンピューティング,一般

イメージ・メディア・クオリティ(IMQ)

4月休会

5月東京:未定

6月休会

7月北海道:未定

8月休会  9月休会

10月関西:未定

11月休会

12月東海:未定

1月休会  2月休会

3月九州:未定

高信頼制御通信(RCC)

4月28日(金)東京(機械振興会館):制御通信に関する全てのトピックス,ヘルスケア・医療情報通信

5月休会  6月休会

7月19日(水)~21日(金)北海道(北大):制御通信に関する全てのトピックス,無線分散ネットワーク,M2M,D2D

8月休会  9月休会

10月休会  11月休会

12月7日(木),8日(金)九州(福岡or熊本):制御通信に関する全てのトピックス,レーダ・センシング,ITS通信

1月25日(木),26日(金)未定:制御通信に関する全てのトピックス

2月休会  3月休会

バイオメトリクス(BioX)

4月休会

5月北陸:バイオメトリクス,インタラクティブシステム・画像入力デバイス・方式及び一般

6月休会

7月四国:ME,バイオメトリクス及び一般

8月休会  9月休会

10月九州:一般

11月休会  12月休会

1月休会  2月休会

3月東京:安全安心及び一般

複雑コミュニケーションサイエンス(CCS)

4月休会  5月休会

6月東京(未定):一般

7月休会

8月北海道:ネットワークの科学,一般

9月休会  10月休会

11月関西(未定):相互作用(インタラクション)と情報伝達(コミュニケーション),一般

12月休会  1月休会  2月休会

3月東京:一般

安全・安心な生活とICT(ICTSSL)

4月休会

5月29日(月),30日(火)東北(NEXCO東日本東北支社):一般

6月休会

7月四国(香川大):一般

8月休会  9月休会

10月東海(静岡県防災センター):一般

11月休会  12月休会

1月東京:一般,学生セッション

2月休会  3月休会

――通信ソサイエティ――

アンテナ・伝播(A・P)

4月20日(木),21日(金)関西(阪大):一般

5月18日(木),19日(金)九州(宮崎):一般,電波伝搬

6月8日(木)東京(機械振興会館):一般

7月27日(木),28日(金)東海(名工大):一般,電波伝搬,衛星通信,リモートセンシング

8月24日(木),25日(金)北海道(函館高専):一般

9月21日(木),22日(金)東京(埼玉大):一般,マイクロ波・ミリ波

10月19日(木),20日(金)東北(八戸商工会館):一般

11月8日(水)~10日(金)九州(福岡):一般,無線通信

12月14日(木)東京(機械振興会館):一般

1月18日(木),19日(金)関西(ATR):一般,電力伝送,電波伝搬

2月15日(木),16日(金)東京(構造計画研究所):一般,企業特集

3月8日(木),9日(金)東京(群馬):一般

宇宙・航行エレクトロニクス(SANE)

4月休会

5月22日(水)東京(機械振興会館):レーダ・EW技術及び一般

6月東京(JAXA相模原):衛星技術,宇宙科学・応用,及び一般

7月27日(木),28日(金)東海(名工大):一般,電波伝搬,衛星通信,リモートセンシング

8月25日(金)東京(電子航法研):航法・交通管制及び一般

9月休会

10月関西(阪工大):レーダ信号処理,リモートセンシング及び一般

11月未定:ICSANE2017

12月休会

1月九州(長崎市美術館):測位・航法,レーダ及び一般

2月中国:一般

3月休会

衛星通信(SAT)

4月休会

5月東京(宇都宮大):一般

6月休会

7月27日(木),28日(金)東海(名工大):一般

8月17日(木),18日(金)信越(新潟大):一般

9月休会

10月26日(木),27日(金)九州(沖縄県青年会館):一般

11月休会  12月休会  1月休会

2月22日(木),23日(金)中国(山口):一般

3月休会

環境電磁工学(EMCJ)

4月14日(金)東京(NTT):EMC一般

5月19日(金)北海道(札幌コンベンションセンター):パワーエレクトロニクス,EMC一般

6月15日(木),16日(金)海外(シンガポール):EMC Joint Workshop,2017,Singapore(仮称)

7月21日(金)東京(機械振興会館):放電,EMC一般

8月休会

9月8日(金)関西(京大):PCB,EMC一般

10月東北:マイクロ波,電磁界シミュレーション,EMC一般

11月21日(火)東京(機械振興会館):光応用電磁界計測,無線電力伝送,EMC一般

11月22日(水)東京(機械振興会館):若手研究者発表会

12月15日(金)東海(岐阜大):EMC一般,電力

1月18日(木),19日(金)中国(岡山大):EMC一般

2月休会

3月9日(金)東京(機械振興会館):EMC一般,医療機器

ネットワークシステム(NS)

4月20日(木),21日(金)北陸(富山国際会議場):トラヒック,NW評価,性能,リソース管理・制御,トラヒックエンジニアリング,NW信頼性・レジリエンシ,一般

5月18日(木),19日(金)東京(機械振興会館):高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御,IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),一般

6月15日(木),16日(金)東北(秋田大):コア・メトロシステム,フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,イーサネット,光変復調方式,コヒーレント光通信,光増幅・中継技術,一般

7月19日(水)~21日(金)北海道(北大):無線分散ネットワーク,M2M(Machine-to-Machine),D2D(Device-to-Device),一般

8月休会

9月7日(木),8日(金)東北(東北大):ポストIPネットワーキング,次世代・新世代ネットワーク(NGN),障害対策・BCP,ネットワークコーディング,セッション管理(SIP・IMS),相互接続技術/標準化,ネットワーク構成管理及び一般

10月19日(木),20日(金)関西(阪府大):ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ,P2P,ユビキタスNW,スケールフリーNW,アクティブNW,NGN・新世代NW),次世代パケットトランスポート(高速Ethernet,IP over WDM,マルチサービスパケット技術,MPLS),グリッド,一般

11月16日(木),17日(金)四国(松山):ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,一般

12月14日(木),15日(金)中国(広島):マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般

1月18日(木),19日(金)九州(石垣市民会館):NWソフトウェア(ソフトウェアアーキテクチャ,ミドルウェア),NWアプリケーション,SOA/SDP,NGN/IMS/API,分散制御・ダイナミックルーチング,グリッド,NW及びシステム信頼性,NW及びシステム評価,一般

2月休会

3月1日(木),2日(金)九州(宮崎シーガイア):一般

情報ネットワーク(IN)

4月休会

5月11日(木),12日(金)東京(機械振興会館):アドホック・センサネットワーク・MANET,M2M・IoT通信制御,無線LAN(Wi-Fi)及び一般

6月15日(木),16日(金)東北(福島):ホームネットワーク,グリーン・省電力ICT,スマートグリッド,災害対策・障害対策・BCP,クラウド/データセンタネット

7月18日(火),19日(水)北海道:次世代・新世代・将来ネットワーク,クラウド/データセンタネットワーク,SDN(OpenFlow等)・NFV,IPv6,オーバレイネットワーク・P2P・コンテンツ配信・流通,TCP/IP,BGP,DNS,HTTP/2,ルーチング,スイッチング,トラヒックエンジニアリング,及び一般

8月休会

9月7日(木),8日(金)東北(東北大):セッション管理(SIP・IMS),相互接続技術/標準化,次世代・新世代・将来ネットワーク,クラウド/データセンタネットワーク,SDN(OpenFlow等)・NFV,IPv6,機械学習のネットワーク適用,及び一般

10月19日(木),20日(金)東海(静岡):ネットワーク信頼性技術,セキュリティ・プライバシー保護技術,認証/ID管理,Webサービス/SOA/ROA基盤,ソーシャルネットワーク(SNS),サイバー攻撃対策,災害対策・障害対策,レジリエンス,及び一般

11月16日(木),17日(金)九州:M2M・IoT通信制御,自己組織化・自律分散制御,車載ネットワーク,車々間/路車間通信・ITS,ビッグデータ解析・サイバーフィジカルシステム(CPS),セキュリティ・プライバシー保護技術,ソーシャルネットワーク(SNS),サイバー攻撃対策,及び一般

12月14日(木),15日(金)中国(広島):クラウド/データセンタネットワーク,SDN(OpenFlow等)・NFV,IPv6,オーバレイネットワーク・P2P・性能評価とシミュレーション,品質(QoS・QoE)制御,輻輳制御,トラヒック・フロー制御,コンテンツ配信・流通,ICN・CCN・NDN,BGP,DNS,HTTP/2,ルーチング,トラヒックエンジニアリング,機械学習のネットワーク適用,及び一般

1月22日(月),23日(火)東海:コンテンツ配信/流通,ソーシャルネットワーク(SNS),データ分析・処理基盤,ビッグデータ及び一般

2月休会

3月1日(木),2日(金)九州(宮崎):一般IN/NSワークショップ

通信方式(CS)

4月20日(木),21日(金)北海道(千歳科技大):5G時代のアプリケーション,ネットワークのプログラマビリティ,SDN(Software-Defined Networking),NFV(Network Functions. Virtualization),クラウド,ネットワーク仮想化,サービス品質,コンテンツ配信,一般

5月休会  6月休会

7月27日(木),28日(金)九州(五島):次世代ネットワーク,アクセスネットワーク,ブロードバンドアクセス方式,電力線通信,無線通信方式,符号化方式,一般

8月休会

9月7日(木),8日(金)東北(東北大):ポストIPネットワーキング,次世代・新世代ネットワーク(NGN/NWGN),ネットワークコーディング,セッション管理(SIP・IMS),相互接続技術/標準化,ネットワーク構成管理及び一般

10月休会

11月未定:ブロードバンドアクセス,ホームネットワーク,ネットワークサービス,通信利用アプリケーション,一般

12月未定:画像符号化,通信・ストリーム技術,放送技術,一般

1月四国(愛媛大):コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,ブロードバンドアクセス方式,光映像配信,一般

2月休会

3月26日(月),27日(火)九州(九大):ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般

電子通信エネルギー技術(EE)

4月休会

5月東京:スイッチング電源,家庭向け情報通信機器のエネルギー技術,照明,一般

6月休会

7月東京:エネルギー技術,半導体電力変換,一般

8月休会  9月休会

10月未定:電力変換技術,無線電力伝送,一般

11月東京:エネルギー技術・半導体電力変換・デバイス・材料技術関連,一般

12月休会

1月未定:回路技術及び高効率エネルギー変換技術関連,一般

2月休会  3月休会

光通信システム(OCS)

4月休会

5月12日(金)東京(機械振興会館):光波ネットワーク・光アクセスに向けた光波デバイス,光集積回路,光信号処理,光通信用新機能デバイス,光アクティブデバイス,光パッシブデバイス,光モジュール・実装,光測定技術,光通信用LSI,一般(OFC報告)

6月15日(木),16日(金)東北(秋田):光増幅器・光中継装置,光/電気クロスコネクト・OADM,光/電気多重・分離,光送受信機,光端局装置,ディジタル信号処理・誤り訂正,光通信計測,データコム用光通信機器,コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般

7月休会

8月24日(木),25日(金)北海道(北大):通信用光ファイバ,光ファイバコード・ケーブル,機能性光ファイバ,空間分割多重(SDM)光ファイバ技術,光接続・コネクタ・配線技術,光インタコネクション,光線路保守監視・試験技術,光ファイバ測定技術,一般

9月休会

10月26日(木),27日(金)九州(熊本):光信号処理,光通信用新機能デバイス,光集積回路,光アクティブデバイス,光パッシブデバイス,光モジュール・実装,光測定技術,光通信用LSI,一般(ECOC関連)

11月関西:光増幅器・光中継装置,光/電気クロスコネクト・OADM,光/電気多重・分離,光送受信機,光端局装置,ディジタル信号処理・誤り訂正,光通信計測,データコム用光通信機器,光変復調方式,ディジタル信号処理アルゴリズム,コヒーレント光通信,光増幅・中継技術,非線形・偏波技術,空間・可視光伝送,量子通信・暗号化技術,空間分割多重(SDM)伝送技術,一般 :li-1em 12月休会

1月四国(愛媛大):コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般

2月15日(木),16日(金)九州(沖縄):通信用光ファイバ,光ファイバコード・ケーブル,機能性光ファイバ,空間分割多重(SDM)光ファイバ技術,光接続・コネクタ・配線技術,光インタコネクション,光線路保守監視・試験技術,光ファイバ測定技術,一般

3月休会

無線通信システム(RCS)

4月20日(木),21日(金)四国(小豆島):鉄道,車々間・路車間通信,無線アクセス技術,一般

5月東京:アドホック・センサネットワーク・MANET,モバイルネットワーク,M2M通信制御,無線LAN(Wi-Fi),IEEE802.15(ZigBee)及び一般

6月21日(水)~23日(金)九州(石垣):初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般

7月19日(水)~21日(金)北海道(北大):無線分散ネットワーク,M2M(Machine-to-Machine),D2D(Device-to-Device),一般

8月17日(木),18日(金)信越(新潟市):移動衛星通信,放送,誤り訂正,無線通信一般

9月休会

10月19日(木),20日(金)東北(仙台):無線通信方式,無線通信システム,標準化,将来システム及び一般

11月8日(水)~10日(金)九州(電気ビル(福岡市)):アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般

12月14日(木),15日(金)中国(広島市):マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般

1月未定:無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論及び一般

2月28日(水)~3月2日(金)東京(YRP):移動通信ワークショップ

3月休会

コミュニケーションクオリティ(CQ)

4月20日(木),21日(金)北海道(千歳科技大):SDN(Software-Defined Networking),NFV(Network Functions Virtualization),ネットワーク仮想化,クラウド,サービス品質,コンテンツ配信,一般

5月15日(月),16日(火)九州(宮崎):無線伝送効率,無線伝送品質,MIMO・ダイバーシチ・マルチプレキシング,無線リソース割当,クロスレイヤ技術,一般

6月休会

7月中国(広島):QoEとQoSの計測と制御,一般

8月東京:無線通信品質,クロスレイヤ技術,5G移動体通信システム・アプリケーション,無線ネットワークプロトコル設計,無線リソース割当,IoT・M2M,一般

9月休会  10月休会

11月16日(木),17日(金)四国(松山):ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,及び一般

12月休会

1月東京(東京):映像/音声サービスの品質,メディア品質,ネットワークの品質・QoS制御,災害時のネットワークとコミュニケーション,ユーザ行動,機械学習,一般

2月休会

3月九州(熊本):高品質映像伝送,五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,クラウド,モバイル,ネットワーク,及びこれらの品質と信頼性,一般

フォトニックネットワーク(PN)

4月東京:信号処理,光デバイス,光システム,光ネットワーク,一般

5月休会

6月15日(木),16日(金)東北:フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,光増幅器・光中継装置,光/電気クロスコネクト・OADM,光/電気多重・分離,光送受信機,光端局装置,ディジタル信号処理・誤り訂正,光通信計測,データコム用光通信機器,コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般

7月休会

8月北海道:フォトニックネットワーク関連技術,一般

9月休会  10月休会

11月東京:エラスティックネットワーク,フレキシブルネットワーク,光ネットワーク制御・プロトコル,トランスポートSDN,IPバックボーン,空間多重(SDM),モード多重,光ネットワークデバイス,JPNモデル,EXAT及び一般

12月休会

1月18日(木),19日(金)関西:フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶,ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,マイクロ波・ミリ波フォトニクス,及び一般

2月休会

3月九州:フォトニックネットワーク関連技術,一般

光ファイバ応用技術(OFT)

4月休会

5月25日(木),26日(金)中国(島根大):一般

6月休会  7月休会

8月31日(木),9月1日(金)北海道(北大):光ファイバケーブル・コード,通信用光ファイバ,光ファイバ線路構成部品,光線路保守監視・試験技術,接続・配線技術,光ファイバ測定技術,光コネクタ,ホーリーファイバ,機能性光ファイバ,光信号処理,光ファイバ型デバイス,光測定器,レーザ加工,ハイパワーレーザ光輸送,光給電,一般

9月休会

10月12日(木),13日(金)四国(高知工科大):一般

11月9日(木),10日(金)関西(関西大):光アクセスシステム・次世代PON,地上・衛星放送システム,衛星通信システム,CATVシステム,イーサネット,伝送監視制御,光ファイバケーブル・コード,通信用光ファイバ,光線路保守監視・試験技術,光ファイバ測定技術,地上・衛星放送関連デバイス・機器・設備,家庭用受信デバイス・機器,ホーリーファイバ,機能性光ファイバ,光ファイバ線路構成部品,光回路部品,周波数有効利用技術,変復調技術,電磁界解析及びシミュレーション技術,無線・光伝送境界領域,光ケーブル布設技術,光ファイバ線路設計技術,光ファイバ線路構成部品信頼性,空間・可視光伝送,一般

12月休会

1月18日(木),19日(金)九州(熊本):一般

2月15日(木),16日(金)九州(沖縄):光波センシング,光波制御・検出,光計測,ニューロ,光ファイバ(ホーリーファイバ,マルチコアファイバ等含む)伝送とファイバ光増幅・接続技術,光ファイバ計測応用,一般

3月休会

情報通信マネジメント(ICM)

4月休会

5月25日(木),26日(金)四国(高知工科大):サービス管理,運用管理技術,及び一般

6月休会

7月6日(木),7日(金)北海道(函館アリーナ):管理機能,理論・運用方法論,及び一般

8月休会  9月休会  10月休会

11月16日(木),17日(金)四国(ひめぎんホール):ネットワーク管理,ネットワーク品質,及び一般

12月休会

1月18日(木),19日(金)未定:ライフログ活用技術,オフィス情報システム,ビジネス管理,一般

2月休会

3月8日(木),9日(金)九州(沖縄産業支援センター):エレメント管理,管理機能,理論・運用方法論,及び一般

モバイルネットワークとアプリケーション(MoNA)

4月休会

5月九州(沖縄):5G,モバイルアプリケーション,ユビキタスサービス,モバイル分散クラウド,ITS及び一般

6月休会

7月九州(九大):未定

8月休会  9月休会  10月休会

11月九州:M2M・IoT通信制御,自己組織化・自律分散制御,車載ネットワーク,車々間/路車間通信・ITS,ビッグデータ解析・サイバーフィジカルシステム(CPS),セキュリティ・プライバシー保護技術,ソーシャルネットワーク(SNS),サイバー攻撃対策,モバイル仮想化,モバイルアプリケーション,クラウドネットワークロボットの実用化・新規サービス,及び一般

12月休会

1月未定:モバイルネットワーク,モバイルアプリケーション,モバイルマルチメディア,モバイルデータ活用,モバイルプライバシー及び一般

2月休会

3月東京:知的環境,センサネットワーク,モバイルネットワーク,モバイルアプリケーション,フィールドセンシング及び一般

インターネットアーキテクチャ(IA)

4月休会  5月休会

6月8日(木),9日(金)四国(高知工科大):インターネットセキュリティ,一般

7月休会

8月東京(IIJ):インターネット運用・管理,一般

9月休会

10月未定:ネットワーク研究開発テストベッド運用,利用,一般

11月海外:IA2017(Workshop on Internet Architecture and Applications 2017)

11月未定:学生セッション,一般

12月中国(広島市大):性能評価とシミュレーション,信頼性技術,スループットやトラヒックの計測,品質(QoS)制御,輻輳制御,トラヒック・フロー制御,オーバレイネットワーク・P2P,IPv6,マルチキャスト,ルーチング,DDoS及び一般

1月26日(金)東京(機械振興会館):センサネットワーク,IoT,M2M,一般

2月休会

3月未定:インターネットと情報倫理教育,一般

スマート無線(SR)

4月休会

5月25日(木),26日(金)東京(東京ビッグサイト):技術展示,一般

6月休会

7月19日(水)~21日(金)北海道(北大):無線分散ネットワーク,一般

8月休会  9月休会

10月未定:SmartCom2017(国際ワークショップ),一般

11月休会  12月休会

1月25日(木),26日(金)九州:一般

2月28日(水)~3月2日(金)東京(YRP):移動通信ワークショップ

3月休会

知的環境とセンサネットワーク(ASN)

4月休会

5月東京:知的環境,IoT,センサネットワーク,スマート建築,スマートシティ,構造モニタリング,ゼロエネルギービルディング,フレッシュマンセッション,一般

6月休会

7月19日(水)~21日(金)北海道(北大):無線分散ネットワーク及び一般

8月休会  9月休会  10月休会

11月未定:知的環境,IoT,農業,計測,一般

12月休会

1月九州:知的環境,IoT,一般

2月休会

3月東京:知的環境,ユビキタス,一般

短距離無線通信(SRW)

4月休会  5月休会

6月12日(月)東京(富士通川崎工場):WLAN,WPAN,Adhoc関連技術,ミリ波通信,一般

7月休会

8月21日(月)関西(京大):Network,MAC,センサ関連技術,ミリ波通信,一般

9月休会

10月未定:SmartCom2017

11月休会

12月18日(月)東京(早大):WLAN,WPAN,センサネットワーク関連技術,ミリ波通信,一般

1月休会

2月28日(水)~3月2日(金)東京(YRP):移動通信ワークショップ

3月休会

ヘルスケア・医療情報通信技術(MICT)

4月休会

5月東京:高信頼制御通信,ヘルスケア・医療情報通信技術,一般

6月休会

7月東海(静岡大):ポスター講演,ワイドバンドシステム,ヘルスケア・医療情報通信技術,一般

8月休会  9月休会  10月休会

11月未定:ヘルスケア・医療情報通信技術,医用画像,一般

12月休会

1月未定:医療,健康,スポーツのための技術,一般

2月休会

3月未定:ヘルスケア・医療情報通信技術,生体・環境電磁工学,一般

無線電力伝送(WPT)

4月東京:マイクロ波,無線電力伝送技術・一般

5月休会

6月未定:無線電力伝送技術・一般

7月北海道(北大):電力変換技術,無線電力伝送技術,電気自動車・一般

8月休会  9月休会

10月東北(東北大):電力変換技術,無線電力伝送・一般

11月未定:無線電力伝送・一般

12月休会

1月18日(木),19日(金)関西(ATR):アンテナ・伝搬,無線電力伝送・一般

2月未定:無線電力伝送技術最新動向と規格・一般

3月関西(京大):無線電力伝送技術・SPS技術・一般

――エレクトロニクスソサイエティ――

機構デバイス(EMD)

4月休会

5月19日(金)東北(東北学院大):一般

6月16日(金)東京(機械振興会館):材料デバイスサマーミーティング

7月東京:放電・EMC/一般

8月未定:光部品・電子デバイス実装・信頼性,及び一般

9月休会

10月20日(金)東京(沖センサデバイス):一般

11月未定:国際セッションIS-EMD2017

12月15日(金)東京(機械振興会館):一般

1月19日(金)東京(日本航空電子):一般

2月16日(金)東海(住友電装):機構デバイスの信頼性,信頼性一般

3月2日(金)東京(電通大):ショートノート(卒論・修論特集)

磁気記録・情報ストレージ(MR)

4月休会  5月休会

6月8日(木),9日(金)東北(東北大):記録システム+一般

7月7日(金)東京(東工大):固体メモリ・媒体+一般

8月休会  9月休会

10月19日(木),20日(金)信越(新潟工科大):ヘッド・スピントロニクス+一般

11月休会

12月7日(木),8日(金)四国(愛媛大):信号処理+一般

1月休会  2月休会

3月9日(金)東海(名大):光記録+一般

超伝導エレクトロニクス(SCE)

4月21日(金)東京(機械振興会館):高周波応用,薄膜,一般

5月休会  6月休会

7月19日(水)東京(機械振興会館):ディジタル・高周波応用,一般

8月休会  9月休会

10月17日(火)東京(機械振興会館):検出基盤技術及び応用,一般

11月休会  12月休会

1月25日(木)東京(機械振興会館):薄膜,デバイス技術及びその応用,一般

2月休会  3月休会

電子ディスプレイ(EID)

4月休会  5月休会  6月休会

7月東京:SID報告会

7月東京:ディスプレイ一般

8月休会  9月休会

10月東京:画像技術,視覚・画質関連,その他一般

11月東京:高臨場感ディスプレイフォーラム

12月未定:シリコン関連材料の作製と評価,及びディスプレイ技術

1月未定:発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会

2月休会  3月休会

電子デバイス(ED)

4月東北(東北大):有機デバイス・酸化物デバイス・一般

5月東海:結晶成長,評価及びデバイス(化合物,Si,SiGe,電子・光材料)

6月休会  7月休会

8月東京:センサデバイス,MEMS,一般

9月休会

10月東京:電子管と真空ナノエレクトロニクス及びその評価技術

11月未定:窒化物半導体光・電子デバイス,材料,関連技術,及び一般

12月東北(東北大):ミリ波・テラヘルツ波デバイス・システム

1月東京:パワーデバイス及び超高周波デバイス/マイクロ波一般

2月北海道(北大):機能ナノデバイス及び関連技術

3月休会

電子部品・材料(CPM)

4月休会

5月未定:結晶成長,評価及びデバイス(化合物,Si,SiGe,電子・光材料)及びその他

6月東京:材料デバイスサマーミーティング

7月休会

8月北海道or東北(北見工大or山形大or弘前大):電子部品・材料,一般

8月未定:光部品・電子デバイス実装技術・信頼性,及び一般

9月休会

10月東京:光記録技術・電子材料,一般

10月信越(信州大or新潟大or長岡技科大):機能性材料(半導体,磁性体,誘電体,透明導電体・半導体,等)薄膜プロセス/材料/デバイス,一般

11月未定:デザインガイア

11月未定:窒化物半導体光・電子デバイス,材料,関連技術,及び一般

12月休会  1月休会

2月休会  3月休会

電磁界理論(EMT)

4月休会  5月休会

6月東京:電磁界理論一般

7月北海道(帯広):光・電波ワークショップ

8月休会  9月休会  10月休会

11月未定:電磁界理論一般

12月休会

1月未定:フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶,ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,マイクロ波・ミリ波フォトニクス,及び一般

2月休会  3月休会

シリコン材料・デバイス(SDM)

4月九州:薄膜機能デバイス・材料・評価技術,バイオテクノロジー,及び一般

5月東海(名古屋):結晶成長,評価及びデバイス(化合物,Si,SiGe,電子・光材料)

6月東京(キャンパスイノベーションセンター東京):MOSデバイス・メモリ高性能化―材料・プロセス技術

7月31日(月)~8月2日(水)北海道(北大):アナログ,アナデジ混載,RF及びセンサインタフェース回路,低電圧/低消費電力技術,新デバイス・回路とその応用

8月休会  9月休会

10月25日(水),26日(木)東北(東北大):プロセス科学と新プロセス技術

11月未定:プロセス・デバイス・回路シミュレーション及び一般

12月関西(京大桂キャンパス):シリコン関連材料の作製と評価,及びディスプレイ技術

1月未定:IEDM特集(先端CMOSデバイス・プロセス技術)

2月5日(月)東京(機械振興会館):配線・実装技術と関連材料技術

2月23日(木),24日(金)北海道(北大):機能ナノデバイス及び関連技術

3月休会

マイクロ波(MW)

4月21日(金)東京:電力伝送/マイクロ波/一般

5月18日(木),19日(金)関西:マイクロ波/一般

6月15日(木),16日(金)東海(豊橋技科大):マイクロ波信号発生計測技術/一般

7月20日(木),21日(金)北海道(帯広商工会議所):光・電波ワークショップ

8月休会

9月21日(木),22日(金)東京(埼玉大):マイクロ波ミリ波/一般

10月19日(木),20日(金)東北(仙北市近郊):EMC/マイクロ波/電磁界シミュレーション/一般

11月9日(木),10日(金)九州(宮古島):マイクロ波/一般

12月19日(火),20日(水)東京(国士舘大):マイクロ波一般/学生研究会

1月25日(木),26日(金)東京:化合物半導体IC及び超高速・超高周波デバイス/マイクロ波/一般

2月休会

3月1日(木),2日(金)中国or四国:マイクロ波集積回路/マイクロ波/一般

集積回路(ICD)

4月未定:メモリ技術(DRAM,SRAM,フラッシュ,新規メモリ)

5月休会  6月休会  7月休会

8月北海道(北大):低電圧/低消費電力技術,新デバイス・回路,アナログ,RF及びセンサインタフェース回路

9月休会  10月休会

11月未定:アーキテクチャ,プロセッサ,DSP,システムLSI,画像処理技術及び一般

12月未定:学生・若手研究会

1月休会  2月休会

3月未定:マイクロ波集積回路/一般

有機エレクトロニクス(OME)

4月九州:薄膜(Si,化合物,有機,フレキシブル)機能デバイス・材料・評価技術,バイオテクノロジー,及び一般

5月東京:有機エレクトロニクス,一般

6月東京:材料デバイスサマーミーティング

7月信越:有機ナノ材料・構造制御,デバイス応用,一般

8月東京:電池,電気化学,表面修飾,触媒,界面その場測定,キャパシタ

9月休会

10月関西:有機デバイス・センサ,一般

11月東京:光機能性有機材料・デバイス,光非線形現象,一般

12月九州:バイオテクノロジー,表面界面,その他一般

1月東海:有機材料・一般

2月休会  3月休会

光エレクトロニクス(OPE)

4月休会

5月12日(金)東京(機械振興会館):光波ネットワーク・光アクセスに向けた光波デバイス,光集積回路,光信号処理,光通信用新機能デバイス,光アクティブデバイス,光パッシブデバイス,光モジュール・実装,光測定技術,光通信用LSI,一般(OFC報告)

6月休会

7月20日(木),21日(金)北海道(帯広商工会議所):「光・電波ワークショップ」及び一般

8月24日(木),25日(金)東北(秋田):光部品・電子デバイス実装技術・信頼性,及び一般

9月休会

10月26日(木),27日(金)九州(熊本):超高速伝送,変調器,分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅,WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般(ECOC報告)

11月休会

12月7日(木),8日(金)未定:光パッシブコンポネント(フィルタ,コネクタ,MEMS),シリコンフォトニクス,一般

1月18日(木),19日(金)関西:光-無線融合NW,新周波数(波長)帯デバイス,フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶,ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,一般

2月15日(木),16日(金)九州(沖縄):光波センシング,光波制御・検出,光計測,ニューロ,光ファイバ(ホーリーファイバ,マルチコアファイバ等含む)伝送とファイバ光増幅・接続技術,光ファイバ計測応用,通信用光ファイバ,光ファイバコード・ケーブル,機能性光ファイバ,空間分割多重(SDM)光ファイバ技術,光接続・コネクタ・配線技術,光インタコネクション,光線路保守監視・試験技術,光ファイバ測定技術,一般

3月休会

レーザ・量子エレクトロニクス(LQE)

4月休会

5月25日(木),26日(金)北陸(金沢):量子光学,非線形光学,超高速現象,レーザ基礎,及び一般

6月休会  7月休会

8月東北(秋田):光部品・電子デバイス実装・信頼性,及び一般(OECC報告) :li-1em 9月休会

10月26日(木),27日(金)九州(熊本):超高速伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般(ECOC報告)

11月30日(木),12月1日(金)関西:窒化物半導体光・電子デバイス・材料,関連技術,及び一般

12月15日(金)東京(機械振興会館):半導体レーザ関連技術,及び一般

1月18日(木),19日(金)関西:フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶・ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,マイクロ波・ミリ波フォトニクス,及び一般

2月休会  3月休会

エレクトロニクスシミュレーション(EST)

4月休会

5月19日(金)東京(東北大東京分室):シミュレーション技術,一般

6月休会

7月20日(木),21日(金)北海道(帯広商工会議所):光・電波ワークショップ

8月休会  9月休会

10月19日(木),20日(金)東北(仙北市):シミュレーション技術・EMC,マイクロ波,電磁界シミュレーション,一般

11月休会  12月休会

1月18日(木),19日(金)関西:光-無線融合NW,新周波数(波長)帯デバイス,フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶,ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,一般

2月休会  3月休会

マイクロ波・ミリ波フォトニクス(MWP)

4月東京:MWP技術一般

5月休会  6月休会

7月20日(木),21日(金)北海道(帯広商工会議所):光・電波ワークショップ

8月休会  9月休会  10月休会

11月東京:MWP技術一般

12月休会

1月未定:MWP技術一般

2月休会  3月休会

――情報・システムソサイエティ――

MEとバイオサイバネティックス(MBE)

4月休会

5月北陸(富山県立大):ME,一般

6月北海道(北大):ME,一般

7月四国(徳島大):ME,バイオメトリクス,一般

8月休会

9月信越(長野高専):ME,一般

10月関西:ME,一般

11月東北(東北大):BCI/BMIとその周辺,一般

12月東海(名大):ME,一般

1月九州:ME,一般

2月休会

3月東京:ME,一般

ライフインテリジェンスとオフィス情報システム(LOIS)

4月休会

5月未定:ライフログ活用技術,オフィス情報システム,グループウェアとネットワークサービス,セキュリティ心理学とトラスト,ほか関連テーマ

6月休会

7月未定:ライフログ活用技術,オフィス情報システム,文書ディジタル化の初期段階,一般

8月休会

9月未定:マルチメディア通信/システム,ライフログ活用技術,IP放送/映像伝送,メディアセキュリティ,一般

10月休会

11月関西(京都):情報セキュリティ,ライフログ活用技術,ライフインテリジェンス,オフィス情報システム,一般

12月休会

1月未定:ライフログ活用技術,オフィス情報システム,ビジネス管理,一般

2月休会

3月九州(沖縄):ライフログ活用技術,オフィスインフォメーションシステム,ライフインテリジェンス,及び一般

画像工学(IE)

4月休会

5月東海:医療画像,一般

6月未定:画像符号化,一般

7月東京:画像映像処理・システム,一般

8月休会

9月東海:マルチメディア通信/システム,ライフログ活用技術,IP放送/映像伝送,メディアセキュリティ,一般

10月九州:高精細画像処理・表示及び一般

11月未定:プロセッサ,DSP,画像処理技術及び一般

12月未定:画像符号化,通信・ストリーム技術,一般

1月休会

2月北海道:ITS画像処理,映像メディア,視覚及び一般

3月未定:未定

言語理解とコミュニケーション(NLC)

4月休会  5月休会

6月9日(金),10日(土)中国(鳥取大):一般

7月休会  8月休会

9月7日(木),8日(金)東京(成蹊大):テキストマイニング

10月休会  11月休会

12月7日(木),8日(金)東京:理論~応用・音声との関連

1月休会

2月8日(木),9日(金)関西(大阪TOG会議室):テキストマイニング

3月休会

コンピュータシステム(CPSY)

4月休会

5月未定:ディペンダブルコンピューティング及び一般

6月休会  7月休会

8月東北(秋田):並列・分散・協調処理に関する夏のワークショップ(SWoPP2017)

9月休会  10月休会

11月未定:デザインガイア2017

12月未定:学生・若手研究会

1月東京(慶大):FPGA応用及び一般

2月休会

3月未定:組み込み技術とネットワークに関するワークショップETNET

コンピュテーション(COMP)

4月休会

5月12日(金),13日(土)九州(長崎市):一般

6月休会  7月休会

8月東北(青森市):一般

9月休会

10月東京(成蹊大):一般

11月休会

12月未定:一般

1月休会  2月休会

3月未定:一般

人工知能と知識処理(AI)

4月休会  5月休会

6月東京:「人間共生システム」及び一般

7月休会  8月休会

9月休会  10月休会

11月中国:「データ市場のデザイン」及び一般

12月九州:「コンテキストを意識した知識の利用」及び一般

1月休会

2月関西:言語グリッドと異文化コラボレーション

3月北海道:社会システムと情報技術

ソフトウェアサイエンス(SS)

4月休会  5月休会  6月休会

7月未定:一般

8月休会  9月休会

10月未定:一般

11月休会  12月休会

1月未定:一般

2月休会

3月未定:一般

データ工学(DE)

4月休会  5月休会

6月上旬東京:クラウドソーシングと一般

7月休会  8月休会

9月中旬東京(お茶の水女子大):ビッグデータ処理技術と一般

10月休会  11月休会

12月上旬東京(NII):食メディアとデータ工学と一般

1月休会  2月休会  3月休会

パターン認識・メディア理解(PRMU)

4月休会

5月25日(木),26日(金)東海(名工大):PRMUと医用,健康の増進

6月22日(木),23日(金)東北(東北大):PRMUと様々なメディア,映像,画像,音声,マルチメディア処理

7月休会  8月休会

9月15日(金),16日(土)東京(東大):機械学習全般

10月12日(木),13日(金)九州(熊本大):深層学習

11月休会

12月16日(土),17日(日)東京(NII):国際会議のサーベイ

1月18日(木),19日(金)関西(阪府大):AR,VR関連技術とその応用

2月19日(月),20日(火)関西(和歌山大):実世界処理,3D点群処理及びその応用

3月18日(月),19日(火)東京(青学大):PRMUの実応用,産学連携

ディペンダブルコンピューティング(DC)

4月休会

5月未定:ディペンダブルコンピューティングシステム及び一般(春のHotSPA討論会)

6月休会  7月休会

8月未定:並列/分散/協調とディペンダブルコンピューティング

9月休会

10月未定:ソフトウェアシステム,ネットワーク環境でのディペンダビリティ

11月未定:VLSIの設計/検証/テスト(デザインガイア)

12月未定:WWSF(Winter Workshop on Safty Function)

1月休会

2月東京:VLSI設計とテスト

3月未定:組み込み技術とネットワーク

ニューロコンピューティング(NC)

4月休会

5月北陸(富山県立大):ME,一般

6月22日(木),23日(金)九州(沖縄科技大):機械学習によるバイオデータマインニング,一般

7月休会  8月休会  9月休会

10月関西:ME,一般

11月東北(東北大):BCI/BMIとその周辺,一般

12月東海(名大):ME,一般

1月九州(九工大):ニューロコンピューティングの実装及び人間科学のための解析・モデル化,一般

2月休会

3月東京:ME,一般

知能ソフトウェア工学(KBSE)

4月休会

5月東京:一般

6月休会

7月北海道:一般

8月休会 

9月東京:一般

10月休会

11月未定:一般

12月休会

1月東京:一般

2月休会

3月未定:一般

音声(SP)

4月休会  5月休会

6月東北:様々なメディア処理,一般

7月未定:認識,理解,対話,一般

8月関西:音響イベント処理,一般

9月休会

10月九州:一般

11月休会

12月未定:音声言語シンポジウム

1月未定:合成,生成,韻律,音声一般

2月休会

3月九州:信号処理,電気音響,一般

教育工学(ET)

4月休会

5月東京:未定

6月東海(静岡大浜松キャンパス):先進的演習支援/一般

7月7日(土)東北(山形大小白川キャンパス):データ{蓄積,分析,視覚化}

8月休会

9月9日(土)中国(広島大附属福山中・高等学校):未定

10月九州:未定

11月未定:50周年研究会/若手企画/一般

12月2日(土)北陸(金沢工大):教育・学習支援プラットフォーム/一般

1月関西:未定

2月休会

3月四国(高知工科大永国寺キャンパス):電子教科書・e-Learningの標準化と利活用/一般

医用画像(MI)

4月休会

5月25日(木),26日(金)東海(名工大):PRMUと医用,健康の増進及び一般

6月休会

7月北海道or東北:未定

8月休会

9月東京:未定

10月休会

11月関西or中国or四国:未定

12月休会

1月九州(沖縄):未定

2月休会  3月休会

ソフトウェアインタプライズモデリング(SWIM)

4月休会

5月19日(金)東京(機械振興会館):IT技術とインタプライズ,一般

6月休会  7月休会

8月25日(金)東京(法政大):インタプライズのモデリング,一般

9月休会  10月休会  11月休会

12月2日(土)東京(東京理科大):モデリングの実装,一般(ワークショップ)

1月休会

2月23日(金)東京(機械振興会館):ビジネス評価と信頼性,学生セッション,一般

3月休会

リコンフィギャラブルシステム(RECONF)

4月休会

5月未定:リコンフィギャラブルシステム,一般

6月休会  7月休会  8月休会

9月未定:リコンフィギャラブルシステム,一般

10月休会

11月未定:デザインガイア2017―VLSI設計の新しい大地―

12月休会

1月東京(慶大):リコンフィギャラブルシステム,一般

2月休会  3月休会

情報通信システムセキュリティ(ICSS)

4月休会  5月休会

6月四国(高知):ネットワークセキュリティ,一般

7月14日(金),15日(土)東京(内田洋行東京本社):一般

8月休会  9月休会  10月休会

11月未定:一般

12月休会  1月休会  2月休会

3月未定:一般

情報論的学習理論と機械学習(IBISML)

4月休会  5月休会

6月23日(金),24日(土)九州(沖縄科技大):一般

7月休会  8月休会

9月15日(金),16日(土)東京(東大):一般

10月休会

11月9日(木),10日(金)東京(東大):一般

12月休会  1月休会  2月休会

3月未定:一般

マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント(EMM)

4月休会

5月東北(山形大米沢キャンパス):情報セキュリティ,情報理論,情報ハイディング,一般

6月休会

7月14日(金),15日(土)東京(内田洋行東京本社):セキュリティ,一般

8月休会

9月未定:マルチメディア通信,マルチメディアシステム,ライフログ活用技術,IP放送/映像伝送,メディアセキュリティ,一般

10月休会

11月未定:異種メディア融合,コンテンツ処理,メディア検索,電子透かし,一般

12月休会

1月東北(東北大):臨場感生成,ユニバーサルメディア,ディジタルエンタテインメント,一般

2月休会

3月九州:画質・音質評価,知覚・認知メトリクス,人間視聴覚システム,一般

クラウドネットワークロボット(CNR)

4月休会  5月休会

6月東京:一般

7月休会  8月休会

9月東京:一般

10月休会

11月16日(木),17日(金)九州:一般

12月休会  1月休会

2月19日(月),20日(火)関西(和歌山):一般

3月休会

サービスコンピューティング(SC)

4月休会

5月東北(会津大):「Webサービス及びクラウドのDeep Learning応用」及び一般

6月休会  7月休会

8月東京:「Webサービス及びクラウドのIoT応用」及び一般

9月休会  10月休会

11月関西(神戸大):「Webサービス及びクラウドの構築・運用・管理」及び一般

12月休会  1月休会  2月休会

3月東京(NII):「Webサービス及びクラウドの品質・セキュリティ・ビジネスモデル」及び一般

――ヒューマンコミュニケーショングループ――

ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS)

4月休会  5月九州(沖縄産業支援センター):未定

6月休会  7月休会

8月関西(立命館大大阪いばらきキャンパス):未定

9月休会

10月未定:未定

11月休会  12月休会

1月未定:未定

2月休会

3月東北(東北大):未定

ヒューマン情報処理(HIP)

4月休会

5月九州:コミュニケーション支援,コミュニケーション一般,ヒューマン情報処理一般

6月休会  7月休会

8月北海道:イメージ・メディア・クオリティとヒューマン情報処理,その他,一般

9月関西:眼球運動と知覚,眼球運動の制御・計測,調節・瞳孔の機能,ヒューマン情報処理一般

10月休会  11月休会

12月東北:マルチモーダル,感性情報処理,視知覚とその応用,一般

1月休会  2月休会

3月関西:VR,ヒューマン情報処理,一般

メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎(MVE)

(名称変更)

4月休会

5月東京(東大):未定

6月未定:未定  

7月休会  8月休会  9月休会

10月北海道:未定  

11月休会  12月休会

1月18日(木),19日(金)関西(阪府大):AR,VR関連技術とその応用

2月休会

3月九州:未定

福祉情報工学(WIT)

4月休会

5月東京:福祉情報工学,一般

6月休会  7月休会

8月未定:福祉情報工学,一般

9月休会

10月九州:音声と福祉情報工学,一般

11月休会

12月東京(産総研臨海副都心センター):個々のニーズに立脚した高齢者・障害者支援技術及び一般

1月休会  2月休会

3月東京(筑波技大):アクセシビリティと福祉情報工学,一般

◉・・・・・・ 求 人 欄 ・・・・・・◉

求人欄出稿にあたってのお願い

 求人欄原稿を受領後,事務局では原稿受領通知をお送りしております.原稿送信後,数日たっても受領の連絡がない場合は,事故防止のため下記までお問合せ願います.

 問合先:

電子情報通信学会編集出版部

TEL〔03〕3433-6692,

E-mail: shuppan@ieice.org

――教官・教員募集――

●東京理科大学

公募人員 経営学部経営学科嘱託助教1名

専門分野 情報系(情報工学,経営情報,その他広義の情報分野)

着任時期 平成29年4月1日

応募締切 平成29年1月10日(火)必着

問 合 先 学科主任 奥村哲史,a27904@rs.tus.ac.jp

詳  細http://www.tus.ac.jp/boshuu/kyoin/

●九州大学

公募人員 九州大学応用力研究所新エネルギー力学部門 
教授1名

専門分野 太陽光等の新エネルギー取得のための各種要素研究に関して,太陽光エネルギーを高効率に電気エネルギーへ変換する太陽電池に関する研究開発及び共同研究に意欲と実績がある方.太陽電池に関して実験若しくは理論的な観点から研究教育を行う方の応募を期待する

応募締切 平成29年1月31日(火) 17時必着

問 合 先 応用力学研究所 柿本浩一

TEL〔092〕583-7741,kakimoto@riam.kyushu-u.ac.jp

●大分大学

公募人員 准教授1名

所  属 工学部知能情報システム工学科知能システム講座

専門分野 計算基盤,特にデータベースシステム,情報検索やクラウドコンピューティングなどに関する分野

着任時期 平成29年9月1日以降のできるだけ早い時期

応募締切 平成29年3月1日(水)必着

問 合 先 工学部知能情報システム工学科教授 中島 誠

TEL〔097〕554-7884,nakasima@oita-u.ac.jp

詳  細http://www2.cc.oita-u.ac.jp/eng/koubo.html

――研究・開発者募集――

●株式会社豊田中央研究所

募集人員 客員研究員2名程度(1年ごとの契約更新,最長3年)

職務内容 機械学習,知能化システム,データサイエンス,自律分散システム,空間情報処理など

専門分野 機械学習,コンピュータビジョン,マルチエージェントシステム,知能ロボティクスなど

応募資格 上記に関する研究経験があり,博士の学位を有する方

待 遇 等 http://www.tytlabs.co.jp/recr/kyakuin.html参照

応募締切 順次選考,採用が決定次第終了

書類送付先

〒480-1192 愛知県長久手市横道41-1

(株)豊田中央研究所人材開発室採用担当

区切り

◎求人欄の執筆要領につきましては下記を御覧下さい.

URL: http://www.ieice.org/jpn/books/ad/kyokanshainboshu.html

◎次回締切 3月号掲載分 平成29年1月25日(水)必着

◎会告求人欄に掲載された内容は本会ホームページに掲載しております.下記からお入り頂くと今月号だけではなく,締切前の求人が全て御覧になれます.

URL: http://www.ieice.org/jpn/service/kyokanboshu.html

◉・・・・・・ お 知 ら せ ・・・・・・◉

――情報・システムソサイエティ英文論文誌のオープンアクセス化について――

 電子情報通信学会は,来る平成29年5月1日をもって創立100周年を迎えます.この100年間,電子情報通信分野の学問・技術は大きな変貌をとげました.特にインターネットが誕生してからは,学問・技術のボーダーレス化が急速に進むと共に,学会のグローバル化が必要不可欠なものとなってきています.創立100周年を迎える電子情報通信学会では,これまでの領域にとらわれず,広く人文科学,社会科学等とも連携・協働し,新たな社会価値創造の推進,更には国際的な認知度向上による会員数の増加を目指した大きな制度改革に取り組んでおります.その一環と致しまして,電子情報通信学会では英文論文誌のオープンアクセス化の検討を行っています.オープン化を実施することにより,英文論文誌に採録された論文は,全世界から無料でアクセスすることが可能となります.このことから英文論文誌サーキュレーションの飛躍的な拡大と質的な向上,ひいては人文科学や社会科学等の幅広い分野との連携・協業,そして新たな社会的価値創造へとつながることが期待されます.更に,国際的認知度の向上によるコミュニティ拡大が,本会活動発展の起爆剤となることを狙っています.このためのステップとして,先行して検討を進めてきた情報・システムソサイエティにおいて2017年1月から英文論文誌のオープン化を開始し,財務的な影響を含め有効性を検証してゆくこととします.

J-Stageのプラットフォームを通じてオープンアクセス化致します.

――平成29年1月号及び2月号 和・英論文誌特集・小特集テーマ――

和・英論文誌編集委員会

(基礎・境界ソサイエティ)

1月号[和文]ヒューマンコミュニケーション

1月号[英文]

・Cryptography and Information Security

・Wideband systems

2月号[英文]

・Reliable Communication and Control

・Mathematical Systems Science and its Applications

・Intelligent Transport Systems

・Analog Circuit Techniques and Related Topics

・Image Media Quality

(通信ソサイエティ)

1月号[英文]Challenged Networking Technologies and Its Service Quality

2月号[和文]新たな通信技術を創造する学生論文

2月号[英文]Antenna and Propagation Technologies Contributing to Realization of Next Generation Wireless Systems

(エレクトロニクスソサイエティ)

1月号[英文]Recent Progress in Electromagnetic Theory and Its Application

2月号[英文]Recent Progress in Organic Molecular Electronics

2月号[英文]Fabrication Technologies Supporting the Photonic/Nanostructure Devices

(情報・システムソサイエティ)

1月号[英文]Enriched Multimedia

2月号[和文]サイバーワールド

会誌 電子配信トライアル募集中

―更に使いやすくなりました!―

会誌記事がiPhone iPad等に加えてAndroid端末でも御覧になれるようになりました.この機会にぜひトライアルに御参加下さい!

 会誌編集委員会では,現在,会員の皆様への更なるサービス向上を目指してスマートホンなどへの会誌のプッシュ型配信サービスのトライアルを実施中です.

 簡単に毎月1日に電子配信を受けられるとともに,最新のEPUB版で構築された過去のバックナンバーやお気に入り本棚等のサービスも利用可能です.

●インストール方法:

会誌モバイルサイト,または二次元バーコードからお入り下さい.

http://app.journal.ieice.org/

QR

●会員の場合は全ての記事を見ることができます.

●ログインするには,会員番号とパスワードを入力します.

 なお,トライアル中は,バグ情報,アップデート情報,アンケート等をお送りすることがあります.お手数ですが,アクセスされましたら下記あて御連絡下さい.

※連絡先:会誌・出版課 kaishi_trial@ieice.org

御協力をお願い致します.

◇ ◇ ――創立100周年記念事業の募金に対する御協力のお願い―― ◇ ◇

 本会は,来る平成29年(2017年)5月1日をもって創立100周年を迎えます.

 電信電話学会として大正6年に創立された当時は,会員も800余名を数えるにすぎませんでしたが,その後の学問・技術の進歩発展とこれに伴う3度の名称変更を経て,現在は会員約30,000名を擁し,国内最大の産業セグメントである電子情報通信産業を支える重大な役割を担っております.これもひとえに会員一人一人の努力と産官学の関係各方面の多大なる御支援・御協力の賜であると深く感謝しております.

 さて,創立100周年を迎えるに当たり,記念事業を企画致しました.

 つきましては,この事業の意義を御賢察の上,格別の御高配を賜りますよう切にお願い申し上げます.協賛依頼趣意書を下記URLに記します.

 URL: http://www.ieice.org/jpn/100th/supports.html

【個人会員】

 1口5,000円と致しますが,口数制限はございません.

 募金に御協力頂いた方の御芳名につきましては,学会誌上等にて御報告し,併せて100年史を1冊進呈させて頂きます(発送は,御記入頂いた住所に平成29年9月以降を予定しております).

 (なお,法人会員には1口10万円(1口以上),一般法人には1口5万円(1口以上)の協賛金をお願い致しております.)

【応募・支払方法】

 会員の皆様には,平成28年11月末ごろ,募金用の振替用紙を,会員の皆様にお送り致します平成29年度会費請求の振込用紙に同封しますので,最寄りの郵便局へお振込下さい.

 なお,改めて振替用紙を御入用の場合は事務局へ御連絡頂ければお送り致します.

 クレジットカードでのお支払を御希望の場合,下記URLにアクセスし,必要な情報(100年史送付先住所等)を御記入下さい.

URL: http://www.ieice.org/jpn/100th/creditcardform_100th.html

 銀行振込みでのお支払を御希望の場合,必ず,下記URLから申込用紙をダウンロードし,必要事項(100年史送付先住所等)を御記入の上,事務局までeメールまたはFAXにて御連絡を下さいますようお願い申し上げます.

・電子情報通信学会創立100周年記念事業 募金申込書(Word形式)

URL: http://www.ieice.org/jpn/100th/applicationform_100bokin.docx

・電子情報通信学会創立100周年記念事業 募金申込書(PDF形式)

URL: http://www.ieice.org/jpn/100th/applicationform_100bokin.pdf

【募金期間】 平成29年8月31日まで

【税制上の取り扱い】

 今回の協賛募金につきましては,税制上の優遇措置は適用されません.

輝かせたいコミュニケーションの夢・未来IEICE100周年

複写される方へ

 一般社団法人電子情報通信学会は,本誌掲載著作物の複写に関する権利を一般社団法人学術著作権協会に委託しております.本誌に掲載された著作物の複写を御希望の方は,(社)学術著作権協会より許諾を受けて下さい.ただし,企業等法人による社内利用目的の複写については,当該企業等法人が公益社団法人日本複製権センター((社)学術著作権協会が社内利用目的複写に関する権利を再委託している団体)と包括複写許諾契約を締結している場合にあっては,その必要はございません.(社外頒布目的の複写については,許諾が必要です.)

<権利委託先> 一般社団法人学術著作権協会

〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-41 乃木坂ビル3F FAX〔03〕3475-5619 E-mail: info@jaacc.jp

複写以外の許諾(著作物の引用,転載,翻訳等)に関しては,(社)学術著作権協会に委託致しておりません.

直接,下記へお問い合わせ下さい.

<問合せ先> 一般社団法人電子情報通信学会

〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館内 TEL〔03〕3433-6691 FAX〔03〕3433-6659

Reprographic Reproduction outside Japan

margin-top05 Making a copy of this publication

Please obtain permission from the following Japan Reproduction Rights Center(JRRC)to which the copyright holder has consigned the management of the copyright regarding reprographic reproduction.

Obtaining permission to quote, reproduce;translate, etc.

Please contact the copyright holder directly.

→Users in countries and regions where there is a local RRO under bilateral contract with Japan Academic Association for Copyright Clearance(JAACC)

Users in countries and regions of which RROs are listed on the following website are requested to contact the respective RROs directly to obtain permission.

Japan Academic Association for Copyright Clearance(JAACC)

Address 9-6-41 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-0052 Japan

Website http://www.jaacc.jp/ E-mail: info@jaacc.jp Fax: +81-33475-5619

総合ハンドブック「知識ベース」の一般公開について


続きを読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

「電信情報通信学会 - IEICE会誌」アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。