記念祝賀会 乾杯

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.100 No.12 (2017/12) 目次へ

前の記事へ次の記事へ


fig_1.png

 御指名ですので,高い所から乾杯の音頭を取らせて頂きます.本日は電子情報通信学会の100周年をお祝いして,本当にたくさんの方に参加して頂きました.主催者の一人として,感謝申し上げます.

 末松先生の御講演の中で,電子情報通信の技術の進展が,横軸を年代,縦軸を対数尺として表されていました.ほとんど全ての性能が,直線に引かれていたこと,具体的にはおおむね全てが100年で10の8乗倍と進化していたことを思い出して頂きたいと思います.これが正しいとすると,次のお祝いの125周年のときには,今より大体100倍は成長しなくてはいけないことになります.これは技術的には十分可能だと思っております.末松先生の最後のお言葉で,研究者は楽観的であるべきということを信じていますので.

 電子情報通信学会はこれからも前を向いて進んでまいりますので,引き続き御支援をお願いします.

 それでは,本会のますますの発展と御参加の皆様の御健勝をお祈りしまして,乾杯させて頂きます.御唱和下さい.乾杯.

fig_2.png


オープンアクセス以外の記事を読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

電信情報通信学会 - IEICE会誌はモバイルでお読みいただけます。

電子情報通信学会誌 会誌アプリのお知らせ

電信情報通信学会 - IEICE会誌アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。