ニュース解説 脳内のα波が視覚的な揺れとして目に見える

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.101 No.1 (2018/1) 目次へ

前の記事へ次の記事へ


脳内のmath波が視覚的な揺れとして目に見える

 math波とは,脳から発生する8~13Hz(1秒間に約10回)程度の電気的な振動(脳波)を指す.math波は,目を閉じたときや,リラックスしているときに顕著に現れることから,従来は積極的な機能を果たしていないと考えられてきた.ところが,最近の研究でmath波の視覚情報処理への関与が報告され,例えば,見ている対象に注意を向ける機能などと密接に関係していることが分かってきた.しかし,先行研究で報告されてきた視知覚とmath波の関係は相関関係(関係があるかないか)の議論の域を出ず,math波が「原因」として視知覚に関与しているという証拠は,これまで明確に示されてこなかった.


続きを読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

電信情報通信学会 - IEICE会誌はモバイルでお読みいただけます。

電子情報通信学会誌 会誌アプリのお知らせ

電信情報通信学会 - IEICE会誌アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。