ニュース解説 ブロックチェーンのトランザクション処理を高速化する技術――取引性能を2.7倍高速化し,高性能を要求されるシステムへの適用を可能に――

電子情報通信学会 - IEICE会誌 試し読みサイト
Vol.101 No.1 (2018/1) 目次へ

前の記事へ次の記事へ


ブロックチェーンのトランザクション処理を高速化する技術

――取引性能を2.7倍高速化し,高性能を要求されるシステムへの適用を可能に――

 (株)富士通研究所は,The Linux Foundationが主催するHyperledgerにおけるブロックチェーンフレームワークの一つであるHyperledger Fabricにおいて,トランザクション処理を高速化する技術を開発した.

 ブロックチェーンは,中央集権的な管理者を持たずに,高い透明性と信頼性を担保しつつ,耐改ざん性に優れたシステムを実現する技術として,金融分野をはじめとする様々な分野での利用が期待されている(図1).

fig_13.png


続きを読みたい方は、以下のリンクより電子情報通信学会の学会誌の購読もしくは学会に入会登録することで読めるようになります。 また、会員になると豊富な豪華特典が付いてきます。


続きを読む(PDF)   バックナンバーを購入する    入会登録


  

電信情報通信学会 - IEICE会誌はモバイルでお読みいただけます。

電子情報通信学会誌 会誌アプリのお知らせ

電信情報通信学会 - IEICE会誌アプリをダウンロード

  Google Play で手に入れよう

本サイトでは会誌記事の一部を試し読み用として提供しています。